2014年03月23日

毛馬内の柏崎館

 昨年11月、毛馬内に出現したおしゃれな建物。その名は柏崎館。場所は右地図の通り、毛馬内の本当に中心通りにせり出した高台の上です。














 
 付近に看板があり、それによると毛馬内を治める柏崎新城のまさに本丸ということです。お城の跡だったんですね。矢印のところです。刑場(!)の下を今は国道282号線が走っています。毛馬内は幕藩時代、秋田藩、津軽藩との境になっていて南部藩にとっても重要な町だったんですね。















 
 二の丸の屋敷跡、代官所跡を通って本丸へ進んでいくと、左に空堀りの「耳捨沢」(標柱も立っている)を見ながら、ありました、ありました!













 

 

 北側が正面になっています。4月開館ということでまだ入ることはできません。














 


 この玄関の目の前に「百尺の井戸」があってポンプが残っています。ここは高台なので、町のあるレベルまで20メートルくらい、さらに地下10メートルで百尺(約30メートル)でしょうか。殿様、よく掘ったものですね。危険なのでたくさんの丸木でふさいでいましたが、のぞいてみると4メートルくらいまでのところで埋められていました。(クリックすると画像が大きく鮮明になります)










 柏崎館の南西数メートルのところ(刑場の上?)には稲荷神社があります(左)。地域の大太鼓が収められていました。また、柏崎館の南側(右)は木もなく開けていて眺望がすばらしいです。










 これが眺望。十和田高校、十和田小学校、ユニバースさんをはじめ、遠くには水晶山、花輪スキー場も見えます。「絶景かな、絶景かな。」 まさに殿様気分!
















 
 4月には開館式が行われ、戊辰の役や内藤湖南の展示コーナーが設けられるそうです。今後いろいろな活用がされそうです。毛馬内城下町復活か! 新たな観光・交流スポットとして注目ですね。
                      
                           浦島次郎でした。



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(2)町の話題
この記事へのコメント
鹿角情報を楽しみにして拝読しています。
ところで、このブログをRSSで見た場合、画面表示が乱れることを御存知ですか?
以前はlivedoorブログを利用していたようですが、現在は何を利用しているのかしらん(?)と不思議に眺めています。
年度替わりとなり、またブログを変えるのかしらん(?)と推察します。
変更の際は、利用するブログを御一考ください。
Posted by 呑兵衛あな at 2014年03月23日 13:52
呑兵衛あなさん
コメントありがとうございます。
こちらのブログは、以前から「だてブログ」内で行っており、livedoorブログは使用しておりません。
今年度からブログを変えたのは、前のブログのサーバ容量がいっぱいになったためで、当面このまま継続する予定です。
また、RSSを確認しましたが、差し当たり乱れは見つけられませんでした。もう少し期間をとって、定期的に確認したいと思います。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2014年03月24日 08:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
毛馬内の柏崎館
    コメント(2)