スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年11月27日

鹿角さ伝わる昔話♪♪

The cold days continue,
but how are you doing ? :)



呼ばれてないのに、ジャジャジャジャン!!!
どうも皆さん、ドバえもんですスズ


さて、さて、皆さんご存じでしょうか?
鹿角さ伝わるたくさんの昔話をicon23

と言うことで今日は、皆さんさ鹿角さ伝わる昔話をお伝えしたいと思いますキラキラ


【天狗にあこがれた太右衛門】


鹿角市の夜明島渓谷は、大きな滝や切り立った岩、不思議な形の岩などがあり、
沢が深く昼でも薄暗く、今なお秘境と呼ぶにふさわしい景観と清浄さに満ちている美しい渓谷です。
そして、その夜明島渓谷には天狗が住んでいると言われていました。


・・・


今から400年ほど前、大石太右衛門(おおいし たうえもん)という、体が大きくて
力が強く、近所でも評判のたくましい男がいた。
彼は、若いころからいつかは武者奉行をして、立派な武士になりたいと思い続けておりました。


そして、40才も過ぎたある年の夏、
「夜明島の天狗のところで修行をして、神通力をもった立派な武士になる!
と言う決意を村人に告げて、彼は家を出て行った。


太右衛門が夜明島の渓流に沿ってしばらく行くと、空に向かって高く切り立っている千丈幕(せんじょうまく)という岩にたどり着いた。
岩の上からは、水が勢いよく落ちてきており、その滝の水しぶきに日光が当たり、きれいな虹が見えてあった。
その滝は、“止まり滝”という滝であり、太右衛門は、滝に向かって

「南無八幡大菩薩、われに神通力を授けたまえ」

と手を合わせ、一生懸命お祈りをした。





しばらくすると、滝の大きな音は急に静かになり、滝が優しい声で

「私は女滝です。せっかく頼まれましたが、あたなの願いをかなえることはできません。ゆるしてください。」

と、言った。



太右衛門は、がっかりしてしまったが、それならもっと奥の方まで行こうと思い、
岩や滝壺に足を滑らせながらも、脇を通って岩をやっとのことでよじ登り、奥へ奥へと進んで行った。



しばらくすると、高さ約100メートルもある夜明島渓谷ではいちばん立派な“茶釜の滝”にぶつかった。太右衛門は、その前に立ち、前と同様に手を合わせ、目をつむって一生懸命に祈った。





すると、滝の音が声に変わり

「わしは、いかにも男滝だが・・・年老いてしまって、お前の頼みを聞いてやることができない。許してくれ。」

と、言った。



太右衛門は、その言葉を聞くや体から力が抜け、がっかりしてしまった。
しかたなく疲れている足を引きずるように滝を後に、元来た道を戻った。
夜明島のトッチャカ森というところまで戻ると、体も疲れて苦しくなり倒れてしまった。



「神様にお願いし修行して、りっぱな強い武士になろうとしたが、聞いてもらえないようだ。夜明島に天狗が出るなんて、嘘だったのか。」

と、悔しがった。



その時!!?
どうしたはずみか、屁が一発出てしまった。
その屁はとても大きな音で、夜明島の沢いっぱいに響くほどであった。

太右衛門は、

「何と、俺からこんなに力強い屁が出るということは、まだ俺の力もたいしたものだ。もう一度、滝に戻って頼んでみようグー

と、全身の力をふりしぼり、茶釜の滝へ戻ると、それからは何日間も昼夜休まず、お祈りやお願いをし続けた。



しばらくしたある月明かりの晩、滝が

「太右衛門、それほどまでの頼みならば、わが神通力の一端を授けてあげよう。われについて来い!!

と、言った瞬間、滝の化身となって、天狗が現れた。






太右衛門は、喜んで天狗の後をついて行き、毎日、天狗の道場で血の出るような厳しい修練を続けた。
何年も修行を続け、ついに太右衛門は、苦しい修練がかない、
十間(約18メートル)も離れているハネ石やトビ石をみごとに跳びはねることができるようになったとのことである。


おしまい拍手




いかがでしたか?
ドバえもんスズも、天狗にあって神通力を授かって、
そ~らを自由に飛びたいなぁ~


なんて♪♪笑


では、ではSee you next time♪♪ :)  


Posted by のんびり探検隊2 at 09:00Comments(2)

2014年11月25日

寒い季節は?!

How's your day going ? :D


どうも、寒がりのドバえもんですスズ


身も心もあったかくなりたいと思い、
今日は、両国ドライブインでキムチラーメンを食べてきましたicon16





やっぱ、寒い季節は、鍋もいいけど、キムチラーメンnoodleですね♪♪笑


【両国ドライブイン】
住所:秋田県鹿角市八幡平字小豆沢碇68-9
電話:0186-32-2273
※水曜日が定休日となっておりますので、ご注意を!!



ではでは、See you next time♪♪ ;)  


Posted by のんびり探検隊2 at 15:18Comments(0)

2014年11月24日

ちょっとしたおもてなし

先日、新しいメガネを買いに、メガネショップ山田というお店に行きましたface13
新しいメガネを買って、さあかけるぞとケースをあけたら、なんと、
メガネのレンズを拭く布がなんだかカラフルキノコ

何だろう?と思いよく見ると、

たんぽ小町ちゃんみそ付けたんぽ君!!

meganefuki1

meganefuki2


かわいい!icon06

鹿角市民歴1年半にして、初めてみそ付けたんぽ君の存在を知った私。(笑)

たんぽ小町ちゃんの彼氏はスギッチでなくみそ付けたんぽ君だったのね・・・。曇り


※画質が悪いですが実際はもっと鮮やかできれいな色をしていますキラキラ


なんだかおもてなしのように感じましたface12
この他のお店でも、鹿角の商店街のみなさんのおもてなしにはいつも心が温まります。
寒さなんてへっちゃら!(笑)雪icon06雪



雪りいさ雪  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)その他

2014年11月21日

鹿角の車窓から”冬”

 11月15日。花輪線で鹿角を目指していました。

 大館付近では、さらっと降ったかな?って位の降雪量に、冬になったな~と感じていました。
花輪線 大館駅

奥羽本線との跨線橋から。遠く鳳凰山の大文字も白く輝いていました。
花輪線 大館駅付近

大滝温泉駅。
なんか積もってる?
大滝温泉駅

土深井駅。
いよいよ鹿角、結構積もってる?
土深井駅

十和田南駅手前、米代川の橋梁。
一面真っ白じゃん!
米代川橋梁

十和田南駅。
このあたりもかなりの積雪!!icon04
十和田南駅

間もなく、鹿角花輪駅。
鹿角花輪駅

鹿角花輪駅。
一面の銀世界雪に降り立ったのでした。
鹿角花輪駅

降り立った途端、「夏靴だ~っface08
気づくのが遅かった・・・
この後どうなったかは、ご想像下さい(T_T)


この日は10cmの降雪量だったそうです。
1週間経過して、花輪の積雪は無し。
でもいつ降るかわかりませんので、鹿角へ来る際は、車も人も足回りと防寒対策は確実に行ってくださいね。

侮るな、鹿角の冬!

スーパーたんぽこまちでした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:00Comments(0)四季

2014年11月20日

もう一つの鹿角 田山

 先月、「だんぶり長者」伝説をめぐる国文祭バスツアーに参加してきました。バス2台で、大日堂や吉祥院に行く前に、湯瀬を越えて岩手県八幡平市田山の長者屋敷跡に行きました。浦島次郎は初めてです。

 田山の町からずいぶん、山あいに進み、ここは、貧乏夫婦が霊泉を見つけて大金持ちになったという屋敷跡です。秋田県が大半を占める伝説なのに、このようにきちんと整備してくれていたんですね。偉いなあ。



 看板右側がまだ安代町(今は松尾村、西根町と合併して八幡平市)のままなのがご愛敬ですが、だんぶり長者伝説も丁寧に説明してくれています。(クリックすると画像が大きく鮮明になります。伝説の詳細についてはお読み下さい。)



 奥に進んでいくと「霊泉」の跡がありました。この祠を寄進したのは鹿角(宮川村)の長峰の人となっています。(左) 霊泉ではないと思いますが、そばに湧き水が出ていました。コップもあって一口飲みましたがおいしい水でした!(右)








 

 これが米代川の源流です。実は、恥ずかしながら田山が鹿角郡であったことを初めて知りました! そういえば、高速道路を走っていて分水嶺看板があり、こちら側が米代川水系、あちら側が安比川水系と書いてあったことを思い出しました。米代川からが鹿角郡だったんですね。



 なるほど、田山の向こうには梨の木峠というのがあり、そこが分水嶺になっていてこちらが鹿角郡、そちらが二戸郡というわけだったんですね。文政4年(1821)の「南部盛岡藩領内絵図」では、確かに鹿角郡に入っているではありませんか!! 中心からやや左上、田山の「田」の字がつぶれて黒くなっていますが・・・ 湯瀬を過ぎてまだ鹿角郡が続いていたとは!!



 どういう事情か分かりませんが、その後田山は二戸郡となり、新屋新町等と安代町を形成して、現在八幡平市になっているということです。そういえば花輪高校には田山や兄畑からけっこう生徒が来ていましたね。地理的にも歴史的にも不自然ではないことだったんですね。
 ついでに鹿角郡花輪通りの全図をどうぞ。なお、鹿角の北半分は毛馬内通りです。(クリックすると画像が大きく鮮明になります)


                         浦島次郎でした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 09:00Comments(0)歴史

2014年11月19日

(*uωu*)レディースファームサンのアップルパイとスィートポテト

鹿角の大好きな物face05やっぱり美味しい食べ物icon12
今回はレディースファームサンのアップルパイとスィートポテトをご紹介したいと思いますキキタタですface01




どっちが好き?と聞かれたら本気で悩みます。と言うか買う時もどっちを買おうか本気で悩みますface13

と言うことで今回は両方ご購入花丸
アップルパイはりんごがたっぷりりんごキラキラスィートポテトは、すり潰したお芋がたっぷりキラキラ甘さ控え目で素材の味がたっぷり音符音符音符
お土産としても喜ばれる逸品ですicon12

土曜日には一面真っ白になり、鹿角は大分寒くなってまいりました雪皆様健康管理には充分お気をつけ下さいマセ雪

キキタタ  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:30Comments(0)特産品・スイーツ

2014年11月16日

小坂町の新たな特産品

ぶどうようかん!

小坂町の観光名所「十和田湖」は火山の噴火によって出来た二重のカルデラ湖です。
つまり二度の大きな噴火があった、ということですねか。

それによって十和田湖周辺の土壌は火山灰によって構成されています。

どうやらその土壌が“ヤマブドウ”の生育に適しているようで、小坂町の十和田湖高原ではブドウの栽培が盛んです。
ワインも生産しております。ロットはそれほど多くは内容ですが、非常に好評を得ています。
おとなり鹿角市のワイナリー「このはな」も小坂町産のブドウを使ってワインを仕込んでいます。【このはなHP

新商品がこちら




実物はもっと美味しそうで、実際に美味しいです。
小坂町の戸田菓子店でつくっている葡萄羊羹。甘さは控えめで、ほのかに葡萄の酸味が残ります。
販売しているお母さんが素敵な笑顔でパネルを持ってくれました。

こちらは先日開催された「産業観光フォーラムin小坂」で販売されていました。
これからの時期は…おそらく小坂鉱山事務所で買えるかと思います。

お見かけの際は是非お試し下さい。

出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)

2014年11月15日

鹿角八幡平の火山観察~後生掛自然研究路~

 冬の気配が色濃くなった鹿角から、火山現象を観察できる後生掛自然研究路を紹介します。

 八幡平には緑豊かで、穏やかなイメージがありますが、現役の火山でもあります。

 アスピーテライン沿いにある後生掛温泉に隣接する自然研究路では、間近で火山現象を観察することができます。

 
 後生掛温泉の駐車場から続く石段を上ると、景色が一変します。紺屋地獄と名付けられた場所です。むき出しの山肌が噴煙でかすんでいます。








 十字架岩を右手に見て、少し歩くと大湯沼に着きます。







 整備された歩道のすぐ横では、地面がひび割れて隙間から煙が上がっています。




 グツグツと泥も噴き出しています。



 ここの泥火山は日本一の規模で、地面に出ているのは1mくらいですが、地中に7~8mも続いているそうです。



 
 ここを訪ねたのは10月下旬でしたが、周辺とは異なる、独特な風景を見ることができました。


 
 自然研究路はよく整備されていて、一周40分でゆっくり楽しめます。
 名湯後生掛温泉と一緒にお楽しみいただけます。

 ウォークマンでした。

   


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(2)自然

2014年11月14日

いよいよ冬ですねぇ

おはようございます。

昨日、鹿角花輪の市街地でも日中から雪が降り続き、

車のフロントガラスにも湿った雪が積もっていました。雪



去年はこの時期に積雪があったので早めにタイヤ交換していて正解でした。

これからどんどん寒くなっていくのでしょうね。


鹿角は雪も降りますが、寒さも厳しい土地です。雪雪雪

朝は扉が凍って開きづらくなったり、車が凍って発車までに時間がかかったりと、

氷の世界を堪能できます。


鹿角に来てから解氷スプレーを使い始めましたが、便利さがよくわかりました。

雪はパウダースノーなので除雪は楽なのですが、氷がこれほど厄介なものだったとは、

恥ずかしながら始めて知った去年の冬でした。若葉

今年の冬は対策バッチリで挑みます。OK


すずかめ  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:30Comments(0)

2014年11月13日

かづの産業見合市2014!!

In KAZUNO,winter is just around the corner,
but how are you doing ? :)



どうも、ドバえもんですスズ


昨日、ホテル鹿角で開催されたかづの産業見合市2014に、
のんびり探検隊数名で出動してまいりました!


この産業見合市とは何か?と申しますと・・・





地元の食品・サービス・工業関連の35の事業所が自慢のモノとワザを展示し、
異業種間での交流や商談をしているイベントなのです拍手



あれもこれも、いろいろとご紹介したいものがあるのですがicon10



まずは、こちら・・・カイロプラクティック院 お季楽八さんの『カイロプラクティック』icon12

※カイロプラクティックとは・・・
骨のズレによっておこる神経バランスの異常や痛みを、正しい状態に戻し、
からだ本来が持っている自然治癒力を高め、健康を回復させる自然医療です。










腰に痛みをもっている隊員が代表でカイロプラクティックに初挑戦!!

実際に、鏡でゆがみを確認し、施術で正しい状態に直してもらいましたicon23
先生曰く、『腰椎3番』が悪いとのこと!!
彼はこれから、腰椎3番に気を遣って体を動かすことでしょ?!笑




続いて、(株)関小市商店のジェラート『和練』食事




純米吟醸「花輪ばやし」、福寿「百年蔵味噌」、鹿角の米「萌えみのり」を使用した
3種類の味が楽しめるジェラートとなっております。
どの味も、素材本来の味が楽しめ、美味しかったですicon22

ちなみに、探検隊のオススメは「花輪ばやし」ですface13



そして、最後にご紹介したいのは、こちら!!
(株)海星 八幡平工場の「甘えび 塩もろみ漬」icon12





隊員がうまい、うまい!!と絶賛したこちらの甘えび、
実は、鹿角ではまだ置いてないとのことで、是非、鹿角の道の駅に
卸してくれないかと、懇願するほどでした!!





その他、見た目も可愛らしい「一口手まり寿司」などもありましたicon23



今回は、ほんの少ししかご紹介できませんでしたが、鹿角さは
自慢のモノやワザがあるのが伝わったでしょうかicon10

紹介しきれなかったものは、また後でブログに載せたいと思います!!



では、では
See you next time♪♪ ;)  


Posted by のんびり探検隊2 at 12:52Comments(0)イベント

2014年11月11日

♪たんぽ小町ちゃんバースデー♪

11月11日
ポッキーの日、プリッツの日…でありますが、
鹿角市のアイドル、たんぽ小町ちゃんの誕生日cakeであります!
おめでと~~~~!!!♪♪♪クラッカー

tanpokomachi


11月11日11時11分11秒に、あんとらあでたんぽ小町ちゃんの誕生会を行いました!

今年で10歳になるたんぽ小町ちゃん星

来年は11歳で、きりたんぽにとっては節目の歳みたいです!

かわいいかわいい子どもたちにバースデーソングを歌ってもらい、

song

本物そっくり!きりたんぽのローソク、そしてケーキをいただき、

rosoku


cake


一緒にダンスをして、
幸せそうなたんぽ小町ちゃんでした音符

dance


そして、たんぽ小町ちゃんからお礼に、新米で作ったきりたんぽ鍋ををいただきました!

新米、おいしい~(^o^)icon06

新米の白くてつやつやした肌の小町ちゃん、
今日も美人でしたface02

美白の秘訣は、あまり焼きすぎないこと!だそうです。

私も新米食べて、紫外線対策をして、小町ちゃんのような美白になれますようにキラキラ

ブログの更新が遅くなりましたが、晩ご飯のメニューにお悩みの方は、
ぜひ、きりたんぽはいかがでしょうか♪



りいさ  


Posted by のんびり探検隊2 at 17:39Comments(2)イベント

2014年11月11日

エボルタ電車 小坂鉄道レールパークで展示

11月11日、電池の日。
電池の+と-を、漢字の十と一に見立てて制定されたようです。

と言うことで電池に絡んだ話題を(無理矢理~)


11月2日に旧小坂鉄道の大館市区間8.5kmをパナソニック エボルタチャレンジ「廃線1日復活チャレンジ」で見事完走した「エボルタ電車」が、現在小坂鉄道レールパークの機関庫で展示中。


エボルタ電車
エボルタ電車
あの青い車体が輝いています。

屋根上の大きなエボルタ電池が光っています。
エボルタ電車と乾電池

エボルタ君とエボルタロゴもかっこいい!
エボルタ君


小坂鉄道レールパーク 機関庫
場所は、機関庫に入ってすぐに鎮座。

大きさが違いますね(^_^;)
エボルタ電車とディーゼル機関車


そしてそして、感動のCMも本日「電池の日」から公開中!!
【エボルタチャレンジ2014 特設サイト】
http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/2014/
過去ブログはこちら


展示期間は26年12月28日まで。
静態展示のため、乗車・運転、車体に触れることはできません。


レールパークの冬の目玉 ラッセル車体験運転を待てない方や、子供たちの話題に見に来てはいかがですか。


スーパーたんぽこまちでした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 13:05Comments(0)町の話題観光施設

2014年11月08日

そばっこまつりとそばっこらりー

鹿角は蕎麦の里です。

朝晩と大分冷え込んできました。
巷は新蕎麦の時期ですね。

さて、11月9日(日)
道の駅かづの「あんとらあ」で‘そばっこまつり’が開催されます。

出展は
・満月
・京にしき
・したかわら
・大里ファーム&安保食品
・かづの手打ちそば同好会
それぞれ趣向を凝らしたそばを提供します。

また「平和軒」「びすとろあむーる」はかづの牛(短角牛)を使用したオリジナルメニューで出展。

さらに鹿角のコミュニティFMが主催する音楽イベント「サークルモッシュフェス」も同時開催。

そして開催日から、鹿角のそば屋をまわるスタンプラリーが開催されます。
スタンプの個数に応じて豪華景品が!!
そばっこまつりでもスタンプが1個もらえます。




ラリーやイベントについてのお問合せは
鹿角そばの里づくり推進協議会事務局(鹿角市農林課生産振興班0186-30-0243まで)

週末は是非道の駅かづの「あんとらあ」へ

出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(2)食べ物町の話題

2014年11月07日

きりたんぽ発祥まつり

みなさんこんにちは!!
最近とても寒いですが風邪には注意して下さいねface01

先日行われた「きりたんぽ発祥まつり」inあんとらあに行ってきましたface03
天候は曇り時々雨でしたが沢山のお客様が見えられてました!!


味噌つけたんぽ

新米きりたんぽは柔らかくて美味しかったですface05

きりたんぽ風鹿角焼きそば↓(食べかけですが・・・スミマセンicon11)


他にもおしるこなども食べました親指icon12
大事なきりたんぽ鍋・・・食べれませんでしたface07チーン
どれも美味しかったですface03


                   
星ルーシー星
  


Posted by のんびり探検隊2 at 09:30Comments(3)食べ物イベント

2014年11月05日

全国産業観光フォーラムin秋田・こさか

10月30日(木)、31日(金)に小坂町で「全国産業観光フォーラムin秋田・こさか」が実施されましたface01
「全国産業観光フォーラムin秋田・こさか」についてはコチラ


私は31日(金)のエクスカーションを担当!!

ご案内したコースはコチラ↓

大湯ストーンサークル
大湯環状列石


旧関善酒店
旧関善酒店



道の駅かづの
道の駅かづの



史跡尾去沢鉱山
史跡尾去沢鉱山



全国からお集まりいただいた方に鹿角のよい所をご紹介できたのではないでしょうかicon14


まだまだご紹介できなかった場所もありますので、鹿角への再訪をお待ちしております(^_^)/


tango  


Posted by のんびり探検隊2 at 13:30Comments(0)町の話題

2014年11月03日

おかえりなさい小坂鉄道

11月2日 曇り時々雨。
天候が気になったこの日、旧小坂鉄道の線路を使って世紀のチャレンジが行われました。

エボルタチャレンジ2014 廃線1日復活チャレンジ

毎年とてつもない企画で話題になるパナソニック「EVORTA」チャレンジが、今年は旧小坂鉄道を舞台に行われました。

8.5kmの区間をエボルタ乾電池99本を電源に、人を乗せて走らせようというもの。

でも、8.5km(山手線では渋谷~池袋くらいの距離!)全線並走レポートはさすがに無理orz
ということで、コース終点の「大館駅」でお出迎えしました。

このために、地元の小学校が歓迎の装飾。
「おかえりなさい 小坂鉄道」
歓迎装飾
嬉しい文字装飾と、みんなで書いたエボルタ電車の絵がずらりと並んでいました。

大館駅
まだ残っている線路に仮設ホーム。ホームの隣は、旧花岡線の土台ですね。
作られた車両が強化段ボール製ということで、
車止めも
車止め
腕木式信号機も
腕木式信号機
段ボールで作られていました。

スタートの雪沢温泉駅では出発式が行われ、小坂町長、大館市副市長や小坂鉄道でかつて運転手をしていた人たちに見送られて出発。
時速は8km程度。
途中「東岱野駅」「岱野駅」で、小学生の乗客を入れ替えして停車しながら約2時間。
遠くから汽笛が!エボルタ電車が徐々に近づいてきました。
エボルタ電車

見事8.5km完走。
おめでとうございます!!

ゴール

青い車体がかっこいいエボルタ電車。とても段ボールとは思えない出来です。
エボルタ電車

最後は、エボルタ電車、エボルタくんと小学生、関係者が記念撮影。全員敬礼!(^o^)ゝ
記念撮影


せっかく作った車両、小坂鉄道レールパークに展示させてもらえればな~と思いますが、、、
機関車庫にスペースもあるし、、、
ゼヒゼヒ<(_ _)>


なお、今回走行した区間の一部を大館・小坂鉄道レールバイクで特別運行するそうです。
11月8日、9日のみの特別企画。一ノ渡橋、二ノ渡橋の二つの鉄橋を特別に走れるようです。

11月3日以降のテレビ番組、新聞、雑誌などで今回のイベントが紹介されると思います。ぜひご覧ください。
当日の様子は、GIZMODOでリアルタイムレポートが、ニコニコ生放送でも、電波状況が悪いながらもレポートされていました。

そして本来の目的、エボルタのCMの完成を心待ちにしています。
今度は私たちが小坂鉄道を残して、活かしていかなければいけませんね。


スーパーたんぽこまちでした。
  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:00Comments(4)イベント
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人