2014年10月31日

今週末は、国民文化祭!

国民文化祭・あきた2014が開幕してから、早いもので、もうすぐ1ヶ月が経ちますね!
そろそろラストにさしかかりますが、
11月1日(土)・2日(日)は、鹿角市及び小坂町でイベントが開催されます!

■小倉百人一首かるた競技全国大会
会場:鹿角市記念スポーツセンター
11月1日(土) 9:40~18:40 予選リーグ・決勝トーナメント1回戦
11月2日(日) 8:50~14:20 決勝トーナメント・表彰式

問い合わせ先
国民文化祭鹿角市実行委員会事務局
(鹿角市教育委員会生涯学習課内)
TEL:0186-30-0293

karuta



■演劇フェスティバル
会場:康楽館(小坂町)
入場無料ですが、事前申込が必要です!
11月1日(土)
11:00~ 青森県立青森中央高校(青森県青森市)
「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」
作:畑澤聖悟
14:00~ 秋田県演劇団体連盟
「バッティングシアター」作:小林瑛喜

11月2日(日)
10:30~ 劇研椎の実(兵庫県丹波市)
「廃屋の春」作:荻野祐一
13:00~ 劇研麦の会(岩手県宮古市)
「姉が泣いた」作:田中茂
15:00~ 劇団ゼミナール(岩手県盛岡市)
「S.O.S」作:斎藤英樹
ほかに、地元小学生による「黒子座きっず」の出演を予定しています。

問い合わせ先
国民文化祭小坂町実行委員会事務局(教育委員会学習振興班)
TEL:0186-29-2069

kourakukan



ぜひぜひ!ご来場ください。

そして、鹿角市・小坂町においでになった際は、合わせて観光もどうぞ♪

11月3日(月)まで、尾去沢鉱山、康楽館、小坂鉱山事務所等のライトアップを実施しています。
黄金バスツアーに関しては、過去に紹介した記事がありますので、そちらを参照してください。

また、今は紅葉も見頃(落葉しているところもありますが)です。
10月26日(土)、雲一つ無い晴天だったので、十和田湖の紅葉を見に行きました。
紅葉と湖の景色はとても素敵でした。
まだ間に合うかな??

towadako



他にも、寒くなってきたので、温泉に浸かってくるのもいいですね!

鹿角市・小坂町にお越しになられた際には、是非ともいろいろな場所を
まわってきていただきたいと思います。
このブログにたくさん紹介されていますので、是非ご覧くださいface02



♪りいさ♪  


Posted by のんびり探検隊2 at 09:33Comments(0)イベント

2014年10月30日

小坂鉄道エボルタチャレンジの特設サイトをご覧下さい!!

エボルタチャレンジ!

パナソニックのEVOLTA乾電池を使って行われるチャレンジで、これまで東海道五十三次の走破やグランドキャニオンの踏破を成功させています。

今回は2009年(平成21年)に廃線となった小坂鉄道の線路を、このために作成した特製車両で走ります。
区間は雪沢温泉駅~大館駅の8.5km。車両は強化段ボールで製作され、なんと人を乗せて走ります!!

チャレンジの日にちは11月2日(日※天候により11月3日になる場合があります。)、単一乾電池99本を使用します。

特設サイトではチャレンジの概要や車両の紹介を行っており、併せて「小坂・大館の旅」として周辺地域の紹介も行って頂いて居ります。

是非是非、チャレンジを見にいらして、旧小坂鉄道の車両が活躍している「小坂鉄道レールパーク」にもご来場下さい!


三重連運転


エボルタチャレンジHP

小坂鉄道レールパークHP

出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)町の話題イベント

2014年10月29日

松の木の金精様

鹿角地域では
八幡平のふけの湯が“子宝”の湯として有名です。

御利益にあやかった方も多いようで、秘湯としてはもちろん、子宝の湯として湯治に来る方も多いようです。
ふけの湯HP
※今年は11月4日から冬期休業。今年行きたい方はお早めに!


御利益の程は聞き及んでいませんが、十和田錦木地区に金精神社があります。
地図






夫婦円満や子宝、さらにボケ封じに御利益があるとのこと。

ご興味ある方は是非参拝してみてください。

過去記事

出足払い

  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(2)町の話題

2014年10月28日

雪が降ってきました!

本日は非常に寒いです。

そのはず、山では雪が降っているようです。




※写真は八幡平ビジターセンターから大沼方面を撮影しています。八幡平ビジターセンターのFBから拝借しました。

今後の天気にも依りますが、28日現在で

①八幡平アスピーテライン:明日(29日)8時30分まで
②国道341号:明日(29日)8時まで

ともに積雪による通行止めです。
明日以降も通行止めが継続される可能性もあります。

お越しになる方はお気をつけて。

※八幡平ビジターセンターのFacebookで随時、天候をアップしているようです。
こちらも是非“いいね”お願いします。→八幡平ビジターセンターFB

出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 12:01Comments(0)山・湖・滝etc

2014年10月28日

月山神社百人一首献額

 先週末は、鹿角市内の全地域で文化祭が開催されていました。十和田市民センターには「月山神社百人一首献額」が、写真で百人分きれいに額に入って展示されていました。(本物は取り外せないので)


 と、思った瞬間! 何と献額そのものがあるではありませんか!! 1額に5人分、2額で10人分です。それぞれ縦96.5センチ、横187センチとけっこう大きなものです。これはまぎれもなく本物です!



 門外不出のお宝と言われていた献額が、毛馬内の山の奥の月山神社拝殿から取りはずされて展示されているのです! これはびっくりです。通常は拝殿に入れても、暗いのでよく額が見えませんでしたが、こうして見ると色も鮮やかに残っています。光孝天皇の畳台、座布団のきれいなこと!



お名前とお歌
光孝天皇「君がため春の野に出でて若菜つむわが衣手に雪はふりつつ」
(あなたのために春の野に出て、若い菜の花を摘んでいますが、春の雪がちらちら舞って私の着物の袖に降りかかることです)
も、墨が鮮やかに残っていて読み取ることができます。
 木目がきれいです。ちなみにこれは杉の板です。



 それでは、献額2枚をじっくりとどうぞ。(クリックすると画像が大きく鮮明になります)1枚目、右から参議篁、僧正遍昭、陽成院、河原左大臣、光孝天皇。2枚目、右から大納言経信、祐子内親王家紀伊、前中納言匡房、源俊頼朝臣、藤原基俊です。皇族から姫、僧などバラエティに富んでいます。

















 



 この献額は安政3年(1856)、拝殿新築6年目に奉納されたもので、当時のお代官様、役人、御給人、お医者さん、商人、集落の肝煎、武士の方々等、幅広い階層の104人が名前を連ねているということです。やはり鹿角市はかるたの里なんですね。鹿角市の指定有形民俗文化財になっています。
 
 お知らせです。11月1日(土)~2日(日)(10時~15時)ちょうど百人一首全国大会(市記念スポーツセンター)の期間中に、月山神社拝殿にてこれらの献額を一般公開するそうです。(普段は中に入ることができません) この2枚も戻されましたので、計20枚すべてを拝殿の戸をすべて開放、電灯も点けてほんのり明るい状態で見ることができます。
 ぜひ、この機会に全国大会とあわせてご覧になってはいかがでしょうか。月山神社へのアクセスは以前の先輩隊員の記事が分かりやすいです。 → コチラ

                       浦島次郎でした  


Posted by のんびり探検隊2 at 09:00Comments(0)文化歴史

2014年10月27日

便利な市民サービス窓口

こんにちは。


遂に鹿角も最低気温がマイナスになろうかという日も出てきまして、

来月になると初雪も降っちゃうんだろうなと思うこの頃です。

行楽地シーズンですが、全く関係ない話をしようと思います。


鹿角市に住んでて便利だなと思ったのが、鹿角市さんでやってくださっている『いとく鹿角ショッピングセンター内のサービス窓口』

私は主に、水道料金の支払いで使わせてもらってます。

いとくショッピングセンターは買い物でよく利用するので、買い物ついでに公共料金の支払いができます。

また、住民票等が必要になった際も、ここで発行してくれるので助かります。

しかも、19時まで営業しているので、仕事が終わってからもサービスを受けられます。


鹿角市さんありがとう。


徒歩で行ける範囲内で生活のほとんどの用を済ませられるというのは、鹿角の利点だと思います。


すずかめ  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:30Comments(0)

2014年10月26日

10/19に開催された神楽フェスティバルの様子をご覧ください!



10月19日に開催された「神楽フェスティバル」の様子を、ダイジェスト版動画でご覧ください!
各演目ごとに視聴可能です。
↓(こちらをクリック)


11月1日(土)、2日(日)の小倉百人一首かるた競技大会の様子も、ぜひ、ライブカメラでどうぞ!
↓(こちらをクリック)




んたー


  


Posted by のんびり探検隊2 at 15:02Comments(0)イベント文化

2014年10月26日

十和田西湖畔の秋

 今回は十和田湖西湖畔近辺の様子を紹介します。

 10月18日の土曜日、曇り空の中を鹿角市大湯を経由して十和田湖方面に向かいました。
 中滝ふるさと学舎を過ぎて間もなくの分岐を右に折れて、国道104号に乗り、すぐに左折すると、錦見の滝、銚子の滝、湯の又の滝があります。

銚子の滝


湯の又の滝


 写真からは分かりにくいのですが、水量が一番多いのが銚子の滝です。雨が降った翌日などは滝の背後の岩が砕けてしまうのではないかと心配になるくらいの水量です。一人で見ていると怖くなります。修行の場としては不向きです。
 一番奥にあるのですが、滝の前が一番広いのが湯ノ又の滝です。遠くから、近くから、紅葉と一緒に楽しむことができます。
 一番手前にあるのですが、森の中にあるのが錦見の滝で、十和田湖に向かう国道103号の崖下にあります。名前のとおり、この時期とても美しいのですが、当日の天気と林の中という環境を考慮せずに撮影してしまい、いい写真が撮れませんでした。申し訳ありません。

 その後、先ほどの分岐に戻り、国道103号に乗って、十和田湖に向かいました。
 発荷峠から湖畔の和井内に降りて左折し、国道454号を経て、西湖畔の大川岱に着きました。

 園地の木々の中には紅葉が進んでいるものもありました。


 当日は湖畔の森に雲がかかっていました。


 湖畔の木々も紅葉し始めています。


 大川岱から国道454号を北に進むと銀山地区に至ります。

 ここには大きな銀杏の木があります。下の写真の下に人が写っています。その対比からも銀杏の大きさを分かっていただけるのではないかと思います。


 紅葉が静かに進んでいます。 




 十和田湖の紅葉はこれからが本番です。
 静寂の中、湖と紅葉を楽しみに、どうぞ西湖畔にお越しください。

 ウォークマンでした。

 追伸 西湖畔の食事処としては、大川岱の「十和田ふるさとセンター 思い出の学校カフェ」をお勧めします。名物のひめます料理を味わうことができます。また、同じく西湖畔の十和田プリンスホテルでは、日帰りの露天風呂を楽しむことができます。十和田を眺めながら至福のひとときをお過ごしください。
 さらに、鹿角市大湯まで戻ると中滝ふるさと学舎があり、その中の「森のcafe こもれび」の「かづの牛ステーキ丼」は絶品です。脂身の少ない、健康なかづの牛はヘルシー志向の方々の中で人気が高まっています。是非、ご賞味ください。


  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)四季

2014年10月25日

小坂の滝

 このブログには何度か登場してると思いますが、先日久々に見て来ました。
 紅葉と相まってキレイでした。




 秋も深まり、紅葉もそろそろ終わりですかね。
 てことは、冬が…face18

 以上、ぶっち君でした。face14  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)自然山・湖・滝etc

2014年10月24日

とん喜のランチ

ひさしぶり?
の外食でした。

結構久しぶりの「とん喜」

蕎麦ランチとカツカレー(今回は普通盛りです。)






ランチもカレーも結構満腹の量です。
強者には、カツカレーのメガ盛りもありますので是非チャレンジを

過去記事


とん喜
秋田県鹿角市花輪下中島58
TEL:0186-23-3166
11:00~21:00

飲み会も対応していますので夜の部でもご利用下さい。


出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 13:28Comments(0)食堂

2014年10月23日

赤煉瓦にぎわい館が移築されます。

小坂町

明治香る街

中心地には芝居小屋康楽館(明治43年創建)や小坂鉱山事務所(明治38年創建)などが建ち並び、そこは明治百年通りと呼ばれています。

新たに、小坂鉱山の旧原動室(変電所)が移築されます。
木骨赤煉瓦方式で建てられており、それは先般世界遺産に登録された群馬県の富岡製糸場と同様の造りだそうです。






今月末の10月30・31日に開催される
「産業観光フォーラムin小坂」までに移築が完了します。

正式なオープンは来年になるようです。

小坂鉄道レールパークのオープン、全国フォーラム、赤煉瓦にぎわい館の移築と、素敵な話題が続く小坂町。
盛り上がってます。
是非いらっしゃいませ!

全国産業観光フォーラムin小坂HP

出足払い  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)町の話題

2014年10月21日

鹿角地域振興局屋上からの風景

鹿角地域振興局屋上2

んたー  


Posted by のんびり探検隊2 at 07:00Comments(0)その他

2014年10月20日

中滝ふるさと学舎

こんにちはface02
10月11日(土)ライトアップイベントに行ってきました拍手
『いつかのミニコンサート』ですicon12




私、いつかさんとはお友達なんですよーface02久しぶりの再会が歌う直前でしたが喜んでくれてましたicon06私も久しぶりの再会とても嬉しかったですface05


姉妹で歌を歌ってまして妹は『ひより』さんと言います音符


ひよりさん本人が言うには「似てない姉妹と良く言われる」らしいですicon11
そんな事はないですよ!!face02




2人とも本当素晴らしい歌声で癒やされましたicon06
また地元で歌うイベントがあったら行くよー音符

もみじルーシーもみじ
  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)イベント観光施設

2014年10月18日

かづの畜産まつりが開催されます

10月19日(日)10時~14時まで鹿角家畜市場(かづの牛工房)にてかづの畜産まつりが開催されます
かづの畜産まつり

日本短角種でヘルシーな“かづの牛”と安全で良質な“八幡平ポーク”をバーベキューで楽しむことができます音符

他にもなんでもオークションや牛鳴きまね大会、子牛品評会、乗馬体験、鹿角地域の物産展示即売コーナーなどなど、まさにイベントてんこ盛りface02

ご家族みんなで楽しめるイベントですので、ぜひお越しくださいチョキ


かづの畜産まつり

日時:平成26年10月19日(日) 10時~14時
場所:鹿角家畜市場(かづの牛工房)
問合せ:秋田県畜産農業協同組合 TEL:0186-25-3311
http://www.akb.or.jp/store/#a_kazuno



tango  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)イベント

2014年10月17日

花輪高校駅伝女子チームが優勝報告に来てくれました。

花輪高校の駅伝女子チームが優勝報告に来てくれました。




今回で3年連続、8回目の全国大会出場だそうです。

「全県大会では2位に大差をつけて優勝できた。昨年は全国19位にとどまったので、今回はまずトップ10入りを目指して全力で頑張る」との力強い報告いただきました。

高校駅伝の全国大会は12月21日、京都の西京極運動公園で開催されます。(公式サイト

鹿角のみならず、秋田全体で応援していきたいですね。

出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 15:04Comments(0)町の話題

2014年10月17日

ワールドレコード目撃!!

スーパーたんぽこまち隊員からも、紹介がありましたが、10月12日~13日に「小坂・鉄道まつり2014」が開催されました。
家族連れから鉄分の多い方まで、県外からも多くのお客様に来ていただきました。ありがとうございました。

イベントの様子は前回お知らせしていますが、
な!なんと!!鉄道まつり協賛イベントとして「かつラーメン大食い選手権」が併せて開催されていたのですッ!!!

小坂町の新たなグルメ「かつラーメンnoodle」を、
腹一杯たべるため
かつラーメンを世に広げるため
そして世界チャンプの栄冠を戴くため(決して1位景品のためではありません)
のんびり探検隊から2人の勇士が戦場に向かいました拍手


10分1本勝負食事猫舌泣かせの、熱々通常サイズでの登場ちからこぶ
文字では臨場感をお伝えできませんが、
先行逃げ切りを狙う出足払い隊員
後半からの怒濤の追い込みをみせるスーパーたんぽこまち隊員
が!虎視眈々とペースを変えずに「おかわりッ」を繰り返す他の参加者…
ラスト2分で汗をふく両隊員を横目に「おかわりッ」の声が横から…

結果発表マイク
1位 9杯 一般参加者の方(おめでとーございます)
2位 7杯 出足払い隊員
3位 6杯 スーパーたんぽこまち隊員


惜しくも、2位と3位でしたが、のんびり探検隊の爪あとを小坂レールパークに残すことができましたクラッカー
本大会は第1回大会となりますので、本記録は世界第2位と第3位のワールドレコードです!!
両隊員は日々の鍛錬で、ここまでの記録を達成しています。真似しないでねface15

みなさんは、小坂町内6店舗でゆっくり「かつラーメン」をご堪能ください。
かつらーめんスタンプラリーが11月30日まで実施されていますので、ゼヒゼヒ挑戦ください。
応募用紙はお店でもらうことができます。(十和田湖畔旅館宿泊券が当たります)
おみせはこちら。  万葉


  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)町の話題

2014年10月16日

第29回国民文化祭・あきた2014 ウェルカムフラワー

こんにちは、きのこキノコです。

今日は、現在、東北自動車道 花輪SA(下り)に設置されている、
ウェルカムフラワー花をご紹介します。

秋田県では、花を通して県民協働を進める花のまちづくり事業の一環として、
国民文化祭を盛り上げ、秋田ならではのおもてなしicon06をアピールするために、
ウェルカムフラワー花を設置することとしました。

鹿角地域振興局では、鹿角市で10月18日(土)、19日(日)に開催される
「神楽フェスティバル」に合わせて設置することとし、大日堂舞楽
の等身大写真とNAMAHAGEダリアの立体的な
組み合わせで国民文化祭をアピールしています!!  
 

 


NAMAHAGEダリアは、世界的に著名なダリア育種家
である秋田国際ダリア園の鷲澤孝治氏と秋田県が連携して開発した「秋田県オリジナルダリア」です。
豪華で、とても美しいお花花です

10月23日(木)までの展示ですが、花輪SAを利用されるお客さまに
秋田のおもてなしの心icon06が伝わればと期待しています。

以上、きのこキノコでした。


  


Posted by のんびり探検隊2 at 18:00Comments(0)その他

2014年10月16日

八幡平の秋 ~ 八幡沼周辺を歩く ~

 今回は八幡平頂上付近、八幡沼周辺を紹介します。
 
 10月11日、爽やかな秋晴れの中、秋田・岩手県境(鹿角・八幡平市境)の八幡平頂上直下の駐車場から、整備された石の道を登って行きます。



 しばらくすると、見返峠(みかえりとうげ)に至ります。



 ここからの眺めは素晴らしいです。





 見返峠を右に進むと、八幡沼の南側に至ります。







 南側には湿原が広がっています。



 見返峠から30分弱で、八幡沼の東側の分岐に至り、右に回って、源太森方面に進みます。途中、小さな沼(水たまり)がいくつかありますが、水がきれいで、中の水草がはっきり見えました。 



 ほどなくして、源太森(げんたもり)の頂上に着きます。ここからの眺めも素晴らしいです。





 先ほど分岐に戻り、八幡沼の北側を進んでいきます。







 やがて、八幡沼の西側の避難小屋、陵雲荘(りょううんそう)に着きます。



 歩みを進めると、展望デッキに着きます。ここから、八幡沼の全景を眺望できました。
 


 ここから、八幡平山頂までは約5分、ほんの一息です。



 下りは、めがね沼、鏡沼方面に迂回し、約20分で駐車場にもどりました。途中、畚岳(もっこだけ)や岩手山を望むことができました。





 澄んだ水と空気、そして風景と空間の広がりを堪能しました。

 ウォークマンでした。

 
  


Posted by のんびり探検隊2 at 14:00Comments(0)四季

2014年10月16日

八幡平の秋 ~大沼の紅葉 再び~

 一日ごとに、秋が深まっています。
 大沼の紅葉に魅せられて、再び訪ねてみました。
 沼の周りは、朝夕の寒気に磨かれて、ますます美しく色づいていました。








 周囲の森も負けていません。






 近くにキャンプ場があります。
 


 当日、八幡平中学校の生徒さんたちがガイドをしていました。分厚いファイルを手に、一生懸命でした。本当によい子たちです。
 





 木漏れ日が黄色に染まりそうです。








 整備された木道を通って、錦絵のような紅葉の中を歩いてみませんか。
















 ウォークマンでした。   


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)四季

2014年10月16日

小坂・鉄道まつり2014

 おかげさまで入園者1万人を突破した小坂鉄道レールパーク。
本当にご来場ありがとうございます。
 今回は、10月12・13日に行われた「小坂・鉄道まつり2014」の様子をご紹介します。

小坂鉄道レールパーク

 小坂のイベントでは恒例になった「こさかまちかつらーめん」やアカシアドーナッツ、串だんごに牛もつたんぽ、ホルモン煮込みなどの屋台が出店。お祭りを盛り上げてくれました。
小坂かつらーめん

 改札を入るとタブレットがお出迎え。
タブレット

 今回の見せ場、三重連運転が行われました。3両一斉に煙をあげる様子は圧巻です。
三重連運転
小坂方から、DD131、DD132、DD133の順に連結しています。

 子供たちに人気だったのが観光トロッコ。今回特別コースで構内回遊しました。
観光トロッコ
観光トロッコ
観光トロッコ
ポイントを切り替えてスイッチバック。

 こちらは大人に人気、ラッセル車の動作展示。
ラッセル車
鉄仮面のような表情が
ラッセル車
ウイングとフランジャを動かして
ラッセル車
除雪態勢になりました。

 年に一度のお祭りも大勢のお客様にお越しいただきました。
 今年の冬に行われるラッセル車運転体験、楽しみにしたいと思います。
 小坂駅


スーパーたんぽこまちでした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:00Comments(0)イベント観光施設

2014年10月16日

国文祭をインターネットで!

今週末には、いよいよ鹿角市で開催される国文祭。
その神楽フェスティバルの様子を、インターネットでライブで見ることができます!
下記のリンクからどうぞ!

sugittikagura
第29回国民文化祭あきた2014 鹿角主催事業
インターネットライブ中継・ダイジェスト版動画配信


神楽フェスティバルのライブ配信は、10月19日(日) 9:00~の予定です。
また、開催日以降は、イベントの様子を、ダイジェスト版で配信します。
当日以降も、何度でもお楽しみください!

また、11月1日、2日のからの 小倉百人一首かるた競技全国大会の様子も、ライブ放映します 。
そちらも是非、お楽しみに!

(なお、残念ながらスマートフォンからの閲覧はできません...)


んたー

  


Posted by のんびり探検隊2 at 07:46Comments(0)イベント文化歴史

2014年10月15日

作沢沼

 連日、八幡平のきれいな紅葉を見せていただいています。大沼もきれいですね。そんな記事を見ていたら、ふっと八幡平の他の沼を思い出しました。

 そう簡単に行ける沼ではありません。年に1度は地元、八幡平夏井の皆さんが出かけるツアーがあるのでそれに加えてもらうのが安心です。その名は作沢沼。夏井から樫内を経て1時間半ほど登っていきます。



 やっと着きました。標高800m、周囲600m、深さは20m以上とのことです。山の上にある火山湖ですので湧き水でたいへんきれいです。そしてこの沼の最大の特徴は「浮島」があることです!モウセンゴケやミツガシワがからまった大小3つの浮島があり、このようにロープ等で岸に引き寄せることができます。



 岸と浮島の間に丸太を並べて上陸! 20人くらい乗れそうです。足のくるぶしくらいまで沈みますが、あとは大丈夫。長い棒があれば操ってゆらゆらと移動することもできます。不思議ですね。植物でできた大きないかだのようです。



 沼のそばに作沢神社(左)がありますが、毎年の雪で片側の柱が地面に沈んでしまいご覧の通りです。その中にあるご神体(右)は以前は立派な社に納められていたそうですが、永年の風雪に社は朽ち果てたということでした。









 さて、この作沢沼にはまだまだ不思議なものがあります。テツギョ(鉄魚)という魚が棲んでいるといいます。調べてみると、ひれの異様に長いフナのような魚らしいです(左)。また、ショウキランという花が咲いていましたが(右)これは中国の「鍾馗様(しょうきさま)」に似ているところからその名が付いたそうです。



 鍾馗様は中国の民間伝承に伝わる道教系の神様だそうですが、昔から魔除けやほうそう(天然痘)除けにその肖像が用いられたそうです。その烏帽子をかぶったお顔に花が似ているというのですが・・・
 ショウキランは葉緑体を持たず、菌類に寄生する腐生植物というのも何とも・・・花の時期だけ地上に茎を伸ばしてくるそうです。
 作沢沼にはこのように不思議な植物、生物等があり、神秘的な(少し怖い)場所なのですが、極めつけの伝説も残っています。



 昔、2人の若者がこの沼で魚釣りをしていると、突然、沼が真っ二つに割け、黒い化け物が大きな口を開けて襲いかかってきたというのです。必死で坂を転がるようにして樫内の村まで逃げてきて、安心のあまり腰が抜けてしまったそうですが、この2人、前日に馬の肉を食べたために作沢沼の神様の怒りに触れてこのような目にあったというものです。前述の神社は蒼前様(馬の神様)なんですね。


 また、ここへ来て雨ごいをする風習もあって、馬の骨を投げ入れたり、女性が裸で泳いだりして神様を怒らせると雨が降ったといいますが、必ず集落の誰かが亡くなっていた・・・という伝説も。
 あまりに神秘的すぎて(かなり怖すぎて)1人、2人ではとても来られない沼です。興味のある方は、夏井の皆さんが例年6月下旬~7月上旬に行かれるので地域の情報チェックを。

                       浦島次郎でした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)自然山・湖・滝etc

2014年10月14日

紅葉、食のドライブ

こんにちわface02気まぐれな出没で汗ゴメンナサイ。。汗キキタタです。

今回は天気も良いし音符連休だし音符音符と言うことで急遽、紅葉見に??食しに??八幡平方面へ行こうicon14となり出発icon17=33

早速味噌つけたんぽを頂きましたface05



たんぽがしっとり、モチモチしていてicon06とっても美味しかったです花丸
他にもきりたんぽ鍋やいわな、玉こんにゃくなどもありましたキラキラ



そして綺麗な紅葉を見ながら田沢湖にあります、ずーっと行きたかったある場所目指して進みましたicon17音符




  その、有る場所とはキラキラ山のはちみつ屋さんですキラキラ
ロンドンバスの中はカフェになっていました。キキタタは、ロールケーキとシュークリームを頂きましたicon06写真撮るのも忘れ、食べてしまいましたface07あっと言う間に完食さくらんぼロールケーキ、1本食べられそうな位、美味しかったデスさくらんぼご馳走様でしたface05


  紅葉と、美味しい食べ物キノコキノコ秋は本当に良い季節ですキノコキノコ

                                           キキタタ  


Posted by のんびり探検隊2 at 15:12Comments(0)自然

2014年10月13日

鹿角から八戸へ

こんにちは。

鹿角はすっかり紅葉シーズンで、八幡平方面は大変賑わっております。

皆さんは紅葉ネタで盛り上がっていると思いますので、あえて別の方面で。

最近、鹿角から八戸に行く機会が多くなり、高速を使わないで八戸に至るコースを研究しておりました。

個人的難易度別に書いてみたいと思います。


○国道282号より安代経由にて
難易度☆

ほぼ高速道路の下の一般道を行くコース

道幅も広く、二戸市、三戸町を抜けていく主要道路で、安心して運転できました。


○十和田湖から国道104号田子町経由
難易度☆☆

十和田湖に上って行かないで、青森県田子町に抜けるコース

県境付近のヘアピンカーブの連続さえ抜けてしまえば楽々でした。


○国道103号十和田湖畔を通って国道454号~新郷村経由
難易度☆☆☆

発荷峠、湖畔を通過して国道454号を通り、青森県新郷村を通過してのコースでしたが、なかなかキツイ道でした。

急勾配やヘアピンカーブが連続するので、とても疲れます。

道幅が狭くない程度に確保されているのは良かったですが。

ただ、発荷峠、休屋、新郷村に入ってからはキリストの墓があったりと、一番沿道に観光名所がそろってますので時間があるときにはいいですね。


ちなみに、十和田湖を見なくていいのであれば、国道104号を進み、県道128号を経由して国道454号に入ればある程度難所は回避されました。

県道128号は高原の上を走る道で、北海道のような景色を彷彿とさせますね。

仁賀保高原を思い出しました。

今後も研究していきたいと思います。



すずかめ  


Posted by のんびり探検隊2 at 13:02Comments(0)観光施設その他

2014年10月13日

小坂鉄道レールパーク 入園者1万人達成!!

 10月14日 鉄道の日に合わせて全国で鉄道関連のイベントが目白押し。
 小坂町でも、恒例となった「小坂・鉄道まつり」が10月12日・13日の日程で開かれています。
小坂鉄道レールパーク

 秋田県内では既に報道されましたが、2014年6月1日にオープンした「小坂鉄道レールパーク」では、10月12日に開園以来入園者が1万人を達成しました。拍手


入園者1万人達成

 1万人目は、秋田市から来た小学生の男の子。
 細越町長からは、小坂町の特産品詰め合わせ、レールパーク入場券(大きい!)、そしてディーゼル機関車運転体験のチケットが贈られました。

 レールパークがオープンしてから小坂町には親子連れの観光客が増えました。賑やかな町の新しい拠点となった小坂鉄道レールパークを、これからも応援お願いします。

三重連運転
 小坂・鉄道まつりは本日10月13日まで(開園9時~17時)
 3連休の最終日。目玉の三重連運転など、いつも以上に楽しいレールパークへ足を運んでください。


スーパーたんぽこまちでした。
  


Posted by のんびり探検隊2 at 08:12Comments(2)町の話題イベント観光施設

2014年10月11日

思い出の学校カフェ

十和田湖の西湖畔

発荷峠から十和田湖へ下り、和井内の十字路を左折。
(右折すると休み屋方面です。)

10分ほど車を走らせると西湖畔です。
十和田ホテルや十和田プリンスホテルが並び、湖畔沿いには散策路が整備されています。

その散策路のほぼ中間にあるのが十和田ふるさとセンター。
昨年その中に「思い出の学校カフェ」がオープン。

小坂町の特産品をつかった料理を提供しており、ひめますをつかったご当地バーガー
おひめさまんど」は大人気です。

また、当日の朝水揚げがあればなんと、ひめますのお刺身も食べることが出来ます!!




サケ科随一といわれる味を是非ご堪能下さい。
※事前の申込みが必要です。

思い出の学校カフェ TEL:0176-75-2808
営業期間:4月18日(金)〜11月9日(日)
開館時間:9:00〜17:00
思い出の「学校カフェ」営業時間:9:30〜16:30
(※ラストオーダー16:00)
公式HP


出足払い
  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(0)食堂地元の食材山・湖・滝etc

2014年10月08日

八幡平の秋~大沼の紅葉~

 朝夕、寒くなりました。
 八幡平の秋は駆け足で麓に下りていきます。
 今日は、大沼の紅葉を紹介します。

 10月5日(日)、鹿角市花輪から国道282号、341号を経て、アスピーテライン(県道23号大更八幡平線)沿いの紅葉の名所、大沼を訪ねました。午前10時過ぎに現地に着きましたが、道路を挟んだ八幡平ビジターセンターの駐車場は、既に満杯でした。それでも、10分ほどで空いたスペースに駐車することができました。

 天候にも恵まれ、老若男女、たくさんの方々が、思い思いに錦秋を楽しんでいました。







 大沼の標高は944mあります。沼の周りを巡って木道が整備されており、天気が良い日はスニーカーや通勤用の革靴でも歩くことができます。(雨などで木道が濡れているときは滑るので登山靴などをおすすめします。)1周の所要時間は、30分が目安です。







 沼を囲む山々の紅葉も深まっています。







 間もなく、大沼は冬支度を始めます。どうぞ、白く、長く閉ざされる前の、一番美しい姿をご覧になるため、鹿角に、大沼にお出かけください。




 
 ウォークマンでした。


 追伸 カメラマンの腕が未熟で、いい写真がとれませんでした。実物は写真よりずっとよいことを申し添えます。また、紅葉前線は、これから麓に下りてきます。鹿角・小坂地域では、これから、長く紅葉を楽しむことができます。十和田湖の紅葉もこれからが本番です。是非、お越しください。

 
   


Posted by のんびり探検隊2 at 10:00Comments(2)四季

2014年10月07日

紅葉シーズン(ネタ被りゴメン)

先日(10月4日)、国道341号を通り、田沢湖方面まで行きました。途中の郡境にある大場谷地湿原の景色です。
例年、この時期だとちょっと早いかな~と思いきや、既に紅葉もみじが見頃。早いですね~。








県外からの観光客の方もちらほらお見かけしました。鹿角を楽しんでくださってるようでなによりです。

以上、ぶっち君でしたface13  


Posted by のんびり探検隊2 at 13:38Comments(0)自然四季

2014年10月07日

♪小坂編♪ 闇に蘇る黄金歴史街道バスツアー

先日、このブログで紹介された、
「闇に蘇る黄金歴史街道バスツアー」小坂鉱山コース
に参加してきました!

まずは、小坂レールパークへ。train_j01train_j02train_j03



小坂鉄道の歴史や、運行の仕組みなどを勉強させていただきました。
安全のために、いろいろな工夫がされていたんですね。

特別に、列車の行き先を変える作業を体験させていただきました!!
これは、機械でなく、手作業で行います。
自分の手で、レールを動かすことは意外と力を必要とせず、簡単にできました。



小坂鉄道は、安全面に考慮した仕組みがたくさんありました。


次は、康楽館へ。ハッピ
日本で唯一、外観が洋風の芝居小屋だそうです!!
和洋折衷な造りがとても魅力的です♪

夜の康楽館を、初めて見ました。
雰囲気がいいですね!



もちろん、中もたくさん案内させていただきました。


その次は、小坂鉱山事務所へ。天使
これもライトアップ。
とてもおしゃれで、ディズニーホテルのように感じました。



近づいてみると、こんな感じです。

kouzanjimusyo

ここで、ちょっとした軽食がありました。
とてもおいしくいただきました。

また、2階のテラスにあがりました。
まるでお姫様気分でした☆


その次は、小坂町の夜景を見ながら、小坂製錬へ。ビル2

工場は普段立ち入れないそうなのですが、特別に見学させていただきました。
ガイドさんのお話を聞くと、本当にすごい工場なんですね。
素晴らしい技術を持ち、かつ、環境に優しい工場だということがわかりました。
写真は、、、見てのお楽しみに~♪

全部ざっくり書きましたが、詳しい内容は参加してからのお楽しみということで♪

小坂町には、明治からのものを大切にした、
素敵な資源が豊富であることを改めて知ることができました。

みなさんにも小坂町の魅力を知ってもらいたいなと思います!


さて、
出足払い隊員が、先日丁寧にお知らせしてくれましたが、
私も簡単に。


闇に蘇る黄金歴史街道バスツアー

■期間/2014年10月1日(水)~11月3日(月・祝)まで
■料金/お一人様1,500円(税込) ※中学生以下:半額、幼児:無料
■お申込・お問合せ(受付時間9:00~18:00)
 完全予約制!利用日の5日前までにお申し込みください。
 ・かづの観光物産公社「旅行カウンター」
  TEL 0186-22-0520  FAX 0186-22-4020
 ・十和田八幡平観光物産協会
  TEL 0186-23-2019  FAX 0186-23-7715
■その他
 ・ツアーは専用ガイドがご案内します。
 ・地域(施設)の特産品の試食・試飲ができます。
 ・参加者には、金塊型ティッシュボックス、北限の桃ジュースをプレゼント!



個人的に思うこと、寒くなる前にぜひ!


りいさ  


Posted by のんびり探検隊2 at 11:30Comments(0)イベント

2014年10月06日

闇に蘇る黄金歴史街道

と題して、
鹿角地域では
10月1日~11月3日の期間
以下の施設をライトアップしています。(20時まで)

・小坂鉄道レールパーク(http://kosaka-rp.com/

・芝居小屋「康楽館」、小坂鉱山事務所(http://kosaka-mco.com/

・尾去沢鉱山跡(http://www.osarizawa.jp/


自家用車でもご覧頂けますが、
ガイド付きのバスツアーも行っていますので、そちらがお薦めです。

●尾去沢鉱山コース
湯瀬温泉郷(17時)→道の駅かづの→史跡 尾去沢鉱山→尾去沢鉱山跡→道の駅かづの→湯瀬温泉郷(19時20分)

●小坂鉱山コース
大湯温泉郷(17時)→小坂鉄道レールパーク→康楽館→小坂鉱山事務所→小坂製錬→大湯温泉郷(19時30分)

料金:1,500円(中学生半額、幼児無料)
※5日前まで要予約
※申込・問合先:道の駅かづの あんとらあ TEL:0186-22-0520

詳しくはこちらからパンフレットをご確認ください。


先日尾去沢鉱山コースに参加してきました。

坑道内を40分ほど見学し、その後バスで鉱山跡を見学しました。
坑道見学後はちょっとした試食・試飲があります。内容は参加してのお楽しみ。








小坂コースについても今後別の隊員が記事を掲載するはずです。

皆さんも是非ご参加ください。

出足払い




  


Posted by のんびり探検隊2 at 14:22Comments(0)町の話題観光施設
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
QRコード
QRCODE
インフォメーション