2016年07月01日

7月は康楽館で歌舞伎三昧

 今日から7月。梅雨入り中で、まだジメジメしたり、いきなり暑かったりとしています。
 十和田湖も八幡平も、暑い7月に涼むにはぴったりのシーズンです。ここでしっかりと80・60周年をアピール。

 勝手ながら、7月は康楽館歌舞伎月間。

 いよっ、萬屋!拍手

 7月2日からは、昨年上演されて好評であった、劇団誠流「天空の魚影」が上演されます。
天空の魚影
星誠流座長演じる和井内貞行と、妻 カツ子の物語。笑いもありながら最後は涙・涙の人情芝居です。
昨年の上演をご覧いただいた方も、見逃した方も、ぜひご覧下さい。
 上演は7月2日から26日まで。7月8日から11日の4日間は休演となります。

 続いて、恒例の康楽館歌舞伎大芝居
 7月9日、10日の2日間上演されます。
康楽館歌舞伎大芝居
今回の演目は、
尾上松緑の「鳴神」
中村時蔵の「文売り」
板東亀寿の「三社祭」。
名芝居が期待できます。

 そして特典として、7月9日、10日の康楽館歌舞伎大芝居の観劇券をご購入いただいた方にはなんと、

10月22日、23日に行われる康楽館歌舞伎大芝居の観劇券が、一般発売の7月27日に先駆けて先行予約ができます。

今回は、
康楽館歌舞伎大芝居
市川猿之助(澤瀉屋)、板東巳之助(大和屋)が演じる
獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)。
宙乗り・十三役早替わりがご覧いただけます!
康楽館で良い席を確保するなら、7月の歌舞伎大芝居を観て両方楽しみましょう。


そして、恒例の夕涼み公演beer
康楽館夕涼み公演

7月23日と8月10日、どちらも18時から上演されます。
しかもお楽しみ抽選会つき!!

 詳しい日程や料金など、康楽館のホームページからご確認下さい。


 勝手ながら7月は康楽館歌舞伎月間。
うちわ、扇子、手ぬぐい片手にご来場下さい。


スーパーたんぽこまちでした。
(いよっ、たんぽ屋拍手

チョン、チョン、チョンチョン・・・・(閉幕)



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
豊作を呼ぶ舞い
ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報!
小坂町に春が来た
八幡平アスピーテライン開通式
明日はアスピーテラインの開通式です!!
アスピーテライン開通式【4月15日(土)】
同じカテゴリー(イベント)の記事
 豊作を呼ぶ舞い (2017-04-22 08:00)
 ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報! (2017-04-20 08:30)
 小坂町に春が来た (2017-04-18 08:30)
 八幡平アスピーテライン開通式 (2017-04-17 11:00)
 明日はアスピーテラインの開通式です!! (2017-04-14 18:00)
 アスピーテライン開通式【4月15日(土)】 (2017-04-13 18:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 08:00│Comments(0)イベント観光施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
7月は康楽館で歌舞伎三昧
    コメント(0)