2016年04月08日

花輪線・奥羽線~秋北バス 路線バス乗り継ぎの旅

 ローカル路線バスの旅。
 以前、こちらのブログでも紹介していた名物番組。
 テレビ東京・BSジャパンの名物番組ですね。昨年は映画にもなったし、同様の企画が他局でも制作されるほど、路線バスが見直されています。

 でも、今回ご案内するのは太川さんが気を利かせたり、蛭子さんが「ひとり部屋じゃなけりゃいやだ!!」「ぼく歩きたくない!!」とだだこねたり、マドンナがハイヒールで遠距離歩いたりする旅ではありません。

 花輪線の鹿角花輪駅・十和田南駅、奥羽本線・花輪線の大館駅と、小坂町の小坂鉄道レールパークや明治百年通りの各施設を、秋北バスの路線バスで「乗り継ぎの旅」はいかがですか?のご案内です。

ローカル鉄道 路線バス乗り継ぎの旅

 花輪線の車両、秋北バスの車両とも偶然に白系にのカラー。

 乗るだけだったらあえて掲載しません。
 実は路線バスで小坂に来るとおトクなんです。



 平成28年4月1日(金)から11月30日(水)まで、路線バスに乗って小坂鉄道レールパークへ来るとおトクになる企画を行っています。

1 花輪線で鹿角花輪駅又は十和田南駅、奥羽本線・花輪線で大館駅までローカル線に乗ってくる。
2 秋北バスで鹿角花輪駅前・十和田南駅前から小坂町へ向かう路線バス、
 又は大館駅前から小坂町へ向かう路線バスに乗車。
3 路線バスの車内で無料配布している「明治百年通りパスポート」をもらう。
4 パスポートを「小坂鉄道レールパーク」きっぷうりばに提出する。(営業時間内)
5 手続き完了!!
6 2日間おトクな小坂町の旅に出かける。

 明治百年通りパスポートを提示すると、
・小坂鉄道レールパーク 入園料 2割引
・赤煉瓦倶楽部 カフェ  アカシア蜂蜜コーヒー 1割引
・康楽館 常打芝居観劇又は施設見学 入館料1割引
・小坂鉱山事務所  入館料 1割引
・小坂鉱山事務所内レストランあかしあ亭 料理注文でコーヒー又は紅茶 無料

 バスに乗ってパスポートをもらうだけてレールパーク入園料が2割引。なかなかおトクですね。


 さらに、
 小坂鉄道レールパークと、康楽館 又は 小坂鉱山事務所へ「明治百年通りパスポート」を提示して入場、小坂鉱山事務所受付で「明治百年通りパスポート」と両施設の入場券を提示すると・・・
 抽選で250名に「旧小坂鉄道”タブレット” 木製実寸複製」をプレゼント!!

 真鍮製のタブレットではなく、木製の複製です。

 利用できるのは、バス乗車日と翌日の2日間。


 さっそく10日にはブルートレインあけぼのがレールパークへ回送するイベントが行われます。

 移動手段をどうしようと思っていた皆さんには、花輪線や奥羽本線から路線バスを乗り継いでいただくことをおススメします。

 ローカル鉄道・路線バス乗り継ぎの旅 パンフレットはこちらのページのリンク先から。(pdfでご覧いただけます。)
 JR花輪線・奥羽本線と路線バスの簡易時刻表も掲載されています。

 詳しい時刻は
JR東日本ホームページ(駅を調べるをクリックして、駅時刻表を検索)
秋北バスホームページ(路線バスをクリックすると、時刻表ボタンがあります)
をご覧ください。



今年のレールパークに路線バスで来ると、気分は太川さん?蛭子さん?それともマドンナ?
私は蛭子さんで!!(←それでいいのか)


スーパーたんぽこまちでした。



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 10:00│Comments(0)町の話題観光施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
花輪線・奥羽線~秋北バス 路線バス乗り継ぎの旅
    コメント(0)