2016年03月21日

鉄道ファン

 3月19日から、テレビや新聞でカシオペアと、急行はまなすのラストランの話題が取り上げられています。

 19日夕方は上野駅をEF510-510の運転で札幌へ、20日夕方は札幌駅をDD51-1148+1143の重連運転で上野駅へ向けた出発が最後になりました。

 そして21日、22時18分 青森駅を急行はまなすが発車。
 札幌駅へ最後の運行して、東北・北海道地方のブルートレインが運行終了。北海道新幹線開業と引き換えに北で走る寝台列車がなくなってしまいましたね。

 そんなみなさんに、3月19日に発売された「鉄道ファン」2016年5月号
鉄道ファン 2016年5月号
 鉄道好きな方々に愛される月刊誌、この業界ではメジャー級の雑誌ですね。
 今回の特集は、JR東海が保有する車両に関してですが、100ページからちょっとご覧ください。

「小坂鉄道レールパークに・・・泊まる!」
鉄道ファン 2016年5月号

 小坂鉄道レールパークが掲載されてます。なんと6ページも!!
 書店で物色していて、思わず購入しました。

 取材いただいた記者の方に小坂町、小坂鉄道レールパーク、小坂鉄道保存会の取り組み、特に動態保存していることを賞賛されていました。
 専門家の方に地元のことを褒められると、嬉しいですね。


 こちらにも書かれているとおり、レールパークの24系車両は、動くんです。
 推進運転でホームに向かってくる姿、カシオペアを牽引するDD51にも負けないDD130形。


 そして、泊まれるんです。24系に。
 4月22日から宿泊営業開始します。予約状況はこちら
 B寝台だけでなく、A寝台もですよ。 
 すごいですねぇ、小坂町。


寝台列車がなくなって悲しんでいるファンのみなさん、知ってるでしょう?
青い車体の24系 ブルートレインあけぼのでございます。

子供達もおいでぇ
ブルートレインあけぼのに泊まるぞぉ
うちのあけぼのは、チェックインのとき動くぞぉ


 さらに動く24系と言えば、冬眠を終えた「ブルートレインあけぼの」が4月10日(日)に小坂町で廃止された線路を走行。
 (小坂鉄道レールパーク ホームページに情報掲載
 トンネルの「冬眠」から出てきますね。

 おおまかな運行予定時刻は
9時30分頃 小坂鉄道レールパーク DD13出発。
 1号トンネルで連結作業後
10時40分頃 1号トンネル出発。ブルートレインあけぼの 4両連結。
 小坂鉄道レールパークへ向けて運行します。


 記念のパフォーマンスが予定されているとか。

 詳しい情報が入りましたら続報します。
 


スーパーたんぽこまちでした。



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 17:00│Comments(4)町の話題観光施設
この記事へのコメント
今日3.21は、歴史的な転換の日ですね。こちらも19日夜と21日未明には、「カシオペア」のラストランを完全に見納めしました。今日は間もなく、急行「はまなす」と特急「スーパー白鳥」も終わりですね。されど小坂レールパークの24系寝台車は、レールパーク内と言えども訪れた皆さんと共に、未来永劫歩んで行きますね。正しく第2の余生です。(^-^)/
Posted by JG7MER / Ackee at 2016年03月21日 19:22
JG7MER / Ackee 様

 いつもコメントありがとうございます。
 はまなすが終了することで、青い客車の定期運行終了。カシオペア終了よりも大きな節目ですね。
 さらに白鳥、スーパー白鳥終了で485系の定期運行が無くなって、日本海縦断特急のときからの名前が消えること。歴史的転換の日でいいと思います。

 小坂鉄道レールパークが評価されているのは、動かして残すことにこだわること。並大抵の努力でできませんが、レールパーク職員、保存会会員の仕事を見てると意気込みが伝わって来ますね。
 正しい残し方を応援していきます。
(スーパーたんぽこまち)
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2016年03月22日 01:24
花輪線写真愛好家のOteneでございます。

職場旅行や個人的にも大変世話になった急行はまなすの廃止、とても残念でなりません。

青い客車列車の廃止とともに、国鉄時代からJRグループに引き続いた最後の「急行」の称号を持つ列車が消滅しました。

そんな中での小坂鉄道レールパークの取り組み、「あけぼの」の保存活用はとてもいいところに着眼されたと思います。ただの静態保存ではなく、実際に走行しているシーンが見られること、宿泊できることは特筆すべきことだと思います。

「あけぼの」号が末永く大事に保存され、みなさんに愛され続けることを切に願ってます。「あけぼの」の運行、ぜひ撮影に行きたいと思います。
Posted by Otene at 2016年03月23日 00:04
Otene 様

 当ブログを訪問、コメントいただきありがとうございます。
 私も結局乗車できなかった「はまなす」。カシオペアの廃止より残念でなりません。札幌から始発新幹線に乗車するには、夜行急行は必要なのになーと思っています。
 そして昨日は特急「つがる」が485系白鳥の車両で運用されていたのに普列車ですれ違い。乗車していた「はまなす」撮影隊の方々とともに驚いてました。

 「ブルートレインあけぼの」は、走行距離が短いながらも動かして保存、宿泊できるようにしています。「寝台車両宿泊体験」と割り切っていただければ楽しい体験、小坂町の取り組みに感謝です。

 ぜひ、動く24系「あけぼの」を撮影しに来て下さい。
【スーパーたんぽこまち】
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2016年03月23日 12:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
鉄道ファン
    コメント(4)