2016年02月29日

4年に一度

 2月29日、うるう日で4年に一度しかない日です。
 きっと今日のテレビの話題やSNSつぶやき上位は「2月29日」「うるう日」、そして「アカデミー賞」になるんでしょう。(うちもアカデミー賞気になりますが、タグに「うるう日」「2月29日」。あやかります。)

 うるう日と言えば、同じく4年に一度のオリンピック。
 かつては夏のオリンピックと冬のオリンピックがうるう年に行われていました。
 西暦を4で割り切れるとオリンピックとも覚えていましたが、1992年のアルベールビルオリンピックの後、2年後の1994年にリレハンメルオリンピックが行われてから、2年に1回、夏か冬のオリンピック周期になりました。

 現在、鹿角市花輪スキー場では第89回全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が行われてます。
花輪スキー場
インカレ
 この大会に参加している選手から、2年後の韓国平昌オリンピックに参加する選手が出てくれればうれしいですね。


 さて、今日で2月も終わり。明日から3月です。
 1年前の2015年の今頃どんな感じだっけと、過去ブログを見返してたところ、3月初日のすずかめ隊員の報告。
2015年3月1日の鹿角
「塀が見えるようになってきました」・・・face18
2015年2月28日の鹿角市最深積雪値(アメダスデータ)は79cm。塀が埋まりますね。

 今年の2月29日はこんな感じ。
鹿角市内
鹿角市内
雨です雨
インカレの選手たち、運営するスタッフたちにはつらい雨ですね。


 昨日2月28日の鹿角市最深積雪値(アメダスデータ)は40cm。昨年の半分ですね。
 ちなみに昨年の最深積雪値は130cm、今年は昨日の40cmが速報値で最深値。
今年は春が近そうです。


 3月は春らしい話題を多く届けられそうですね。来月もよろしくお願いします。

スーパーたんぽこまちでした。



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 08:00│Comments(2)町の話題
この記事へのコメント
世界の閏年の数え方は色々あるようですね。
昔学校で習ったシーザーのユリウス暦は四年に一回の閏年でした。
その後、誤差がでてきたので、グレゴリオ暦ができました。日本の一般的な暦はグレゴリオ暦にならっていると思います。
世界には今もユリウス暦をつかってところも多い。 グレゴリオ暦ではクリスマスが12月25日ですが、ユリウス暦の国々では日本の1月7日がクリスマスです。その差の回数だけ閏年の回数のちがいです。
ユリウス暦を使っている正教国はギリシャ正教、ロシア正教、エチオピア正教、コプト教、などなどです。
日本ではニコライ堂が有名ですが、
十和田八幡平の近く(大館市か)には世界的にも有名な木造の正教教会があるそうですがまだ見ていない。是非見てみたい。
Posted by kikuna at 2016年02月29日 12:01
kikuna 様

 コメントありがとうございます。
 暦の違いが世界中で今でもあるんですね。日本の旧暦(太陰暦)では「うるう月」がありましたし、中国は旧正月が春節で大事にされていますね。勉強になりました。

 木造の正教教会は、鹿角市の隣の大館市に「北鹿(ほくろく)ハリストス正教会曲田聖堂」があります。私は見学したことがありますが、木造ビザンチン様式の日本最古の教会で、山下りんが描いたイコン画も素晴らしいです。
【スーパーたんぽこまち】
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2016年03月01日 00:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
4年に一度
    コメント(2)