2016年01月29日

水晶山のナイタースキー

  尾去沢の水晶山スキー場のナイター営業について、探検隊でも紹介されていたので実際に行ってみました。

  まずは、スキーハウス横の切符売り場でナイター券を購入。外にも券売り場があると滑っている途中でも買えるので便利です。
水晶山のナイタースキー



水晶山のナイタースキー  スキー場見取り図がありました。国設スキー場なのですね! 国有林内にあるためということで、全国に何カ所かあるそうです。上の方は昔、第2リフトがあったのですが今は稼働しておらず塗りつぶされています。初級者から上級者、そりまでコースがあるのでファミリーに最適ですね。(クリックすると画像が大きく鮮明になります)
  今は向かって右側に第1リフトが設置されていますが、元はゲレンデ中央にあって、その鉄塔を現在ナイター照明塔として利用しているわけです。すばらしいアイデアですね。


  ナイターではリフトに乗る影も一緒に進んでいきます。「2人の影が写っているよ」なんてカップルだと甘い言葉をささやくんでしょうね。また、新雪に描かれたシュプールにも光の陰影がついて何とも言えず幻想的な感じを受けます。ここは砂漠か月面か?(クリックすると画像が大きく鮮明になります)
水晶山のナイタースキー水晶山のナイタースキー




 




  小学生のレーサーたちが大回転のナイターポール練習をしていました。鹿角の小学生大会は明日30日(花輪スキー場)だそうです。がんばれ~!
水晶山のナイタースキー












 


 

  リフトを降りると、今は使われなくなった第2リフトの乗り場が照明の中に浮かび上がっていました。何かの遺跡みたいですね。これはこれで魅力的です。
水晶山のナイタースキー

















  ゲレンデを見下ろすと、目の前に花輪の夜景が! 
  写真が下手でうまく写りませんが、それはそれはきれいです。夜景に向かって滑り降りていく。これぞ水晶山ナイターの醍醐味ですね。
水晶山のナイタースキー

















  スノーボーダーさんたちが一休みしていました。ここはスノーボードの練習用にもとても良いらしいです。ちょっと暗い中で人知れず技をみがいて大型リゾートスキー場にデビューする人も多いとか?
水晶山のナイタースキー


  広いところに出ました!やはり昼とは違った別世界感があります。昼よりも人が少ないので、その中を悠々と滑り降りていきます。
  砂漠の勇者? 大海原の航海者? はたまた月面の探検者?
水晶山のナイタースキー


  滑り終わると人がたくさんいました。子どもを迎えに来た親御さんもいるようです。ここは現実世界ですね。見上げるとライトがまばゆい!
水晶山のナイタースキー


  ナイター営業は2月12、13日までの金曜・土曜にやっているそうです。異空間・別世界を体験できる水晶山のナイタースキー。しかも町から近い! 絶対おすすめですよ。 詳しくは → コチラ
  水晶山スキー場さん、ありがとうございました。
                                 浦島次郎でした。



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(0)町の話題観光施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
水晶山のナイタースキー
    コメント(0)