2016年01月03日

旧関善酒店を見学

icon12明けましておめでとうございますicon12
みなさん今年の正月はいかがお過ごしでしょうか?私の正月休み、今年も本当にあっという間で、残すところあと一日となってしまいました。

先日、鹿角市内にある、旧関善酒店を訪れる機会がありましたのでみなさんに紹介します。

旧関善酒店

旧関善酒店とは安政3年(1856年)に創業された造り酒屋で(昭和58年廃業)鹿角の政治・経済・文化の発展に寄与してきました。建物の前についている屋根は「こもせ」といい、県内では鹿角地域にのみ現存している昔懐かしいものです。日本最大級の吹抜木造架構は見事で、技術、規模、意匠ともに秀でているため、国登録有形文化財に登録されました。


過去には酒屋として、数々の賞を受賞した栄光が今も飾られています。
賞状
賞状はこれだけでなくほかの場所にもびっしりと飾られていましたface08


障子
かつてはこの障子の奥で、管理人が休憩していたらしいのですが、休憩して入れば来客がわかりません。

そのために、、
パカーン
このようにぱかーんと障子が網目状に開くようになっているのです!!
これには換気の意味もあるそうでした。


これからさらに部屋の奥のほうへと案内していただきます。
奥には大きな座敷がありました。
違い棚
これが違い棚ですね。
中学高校生の頃に歴史で習ったものを実際に目の当たりにできるのはかなり感動しましたface05

この座敷だけでもまだまだ見どころがあるのですが、すべて紹介していればきりがなくなってしまうので割愛します。実際に見てみなければ伝わらないことってたくさんありますねface10

この後は二階に案内していただきました。
二階には当時ここ関善酒店に住んでいた住人代々の当時の暮らしぶりがしっかりと残されていました。

吹き抜け
そしてこれが、日本最大級の吹抜木造架構の様子です。なんとこのつくりでは、釘が一本も使われていないそうなんですface08
地震の時にはかなり揺れますが柔軟な構造のため壊れる場所は一つもないそうでした。


そのあとは過去に蔵として使用していたところを見せていただきました。
蔵 入り口
ここには昔実際にあった様々なお酒のラベルが飾られていたり、昔使用されていた貴重な品物が飾られていました。

会場
蔵にはこのように会場があり、様々なイベントも開催しています。
ぜひ利用してみてください♪

TEL: 0186-23-7799
住所: 秋田県鹿角市花輪字上花輪85
営業時間:10:00~17:00
入館料:(一般)500円、(団体「10人以上」)400円
詳しくはこちら 旧関善酒店
                                  ずっしーでしたface02



同じカテゴリー(観光施設)の記事画像
康楽館常打芝居
ブルートレインあけぼの宿泊予約スタート!!
平成29年の常打芝居!
康楽館の舞台裏
冬の明治百年通り
軌道モーターカーの運転体験
同じカテゴリー(観光施設)の記事
 康楽館常打芝居 (2017-04-12 10:00)
 ブルートレインあけぼの宿泊予約スタート!! (2017-02-02 08:00)
 平成29年の常打芝居! (2017-01-22 08:30)
 康楽館の舞台裏 (2017-01-13 08:00)
 冬の明治百年通り (2017-01-12 08:00)
 軌道モーターカーの運転体験 (2017-01-06 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 08:00│Comments(0)観光施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
旧関善酒店を見学
    コメント(0)