2015年12月30日

尾去沢で門松作り

 いよいよ押し迫ってきました。2015年もあと2日です。

 さて、年末の25日に尾去沢市民センターで「ミニ門松作り」講座がありましたのでおじゃましてみました。今年で2年目とのことです。講堂には15名ほどの人たちが集まっていました。

 はじめは、青竹切りです。直径5センチほどのものを節をよけて、のこぎりで斜めに切っていきます。長さを変えて左右3本ずつそろえます。布テープを巻いた上から切りますが、竹を斜めに切るのはなかなか難しいです。
尾去沢で門松作り


 左右それぞれ3本の竹を、直径15センチほどの土台となる竹の筒に入れます。すき間があれば粘土を詰めますが、きつきつであればそのままです。これで基本はOKです。昨年も参加したというベテランっぽい方に、いろいろとこつを聞きながら、作っていきます。
尾去沢で門松作り


 あとは、市民センターの方が準備して下さった、松の葉、紅白の梅、南天の実、扇など、縁起物を飾り付けます。土台の竹の筒にも水引を飾ります。だんだんそれらしくなってきました。竹と松は本物ですので色と香りがいいです。参加者の皆さんも自然と笑顔になります。
尾去沢で門松作り


 最初に斜めに切り出した青竹の余った方で、ミニミニ門松をこしらえてみました。これは職場のテーブルへ。これだけでも何かおめでたい感じになりました。
 そういえば、お猪口を作っている人もいました。正月、これで一杯やると青竹の香りが酒に移っていいでしょうね!
尾去沢で門松作り


 こちらが、メインの完成品。家の玄関に飾りました。なかなか堂々としてすばらしいものです。1500円(当日の参加費)とは思えません。何より自分で作ったというのが何物にも代えがたいお宝です。これでお正月を盛大に迎えられます。
尾去沢で門松作り


 尾去沢市民センターの皆さん、ありがとうございました。来年も、年末に同様に門松作り講座を行うそうです。所要時間は1時間半くらいでしょうか。尾去沢地区在住でなくても参加できますので、皆さんも来年いかがですか?
 詳しくは尾去沢市民センターへ 電話0186-23-2553

                          浦島次郎でした。よいお年を!



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(0)町の話題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
尾去沢で門松作り
    コメント(0)