2015年10月01日

康楽館 常打芝居「天空の魚影」

みなさんこんにちは!

早いものでもう10月ですね。
今年も残すはあと3ヶ月、やり残していることはありませんでしょうか?

昨日、9月30日(水)は
康楽館 復興30年記念特別公演「天空の魚影」
の初日公演でした。

天空の魚影(表)
天空の魚影(裏)

「天空の魚影」
かつては魚が棲まないと言われた神秘の湖、十和田湖で養魚事業に取り組み、数々の苦難を乗り越えながら十和田湖ひめますを誕生させた、和井内貞行・カツ子夫婦の物語です。信念に生きた夫婦の姿とともに、湖畔に住む人々の生活と美しい十和田湖への思いが描かれています。

公演前の様子です。
公演前

養魚事業が成功するまでに、けっこう辛いシーンも多いのですが、途中で挟まれるコミカルな小話のおかげで気分を紛らわせながらも、同時に十和田湖について勉強になったのでとても楽しく観ることが出来ました。
それでも後半はずっと涙をこらえながら観てました・・・icon11

こちらの「天空の魚影」、一日二回の公演で、上演時間は120分です。
さらに第二部ではショーを観ることが出来ます。
康楽館 常打芝居「天空の魚影」

迫力のある踊りに加え、役者さんをものすごく間近で観ることが出来て感動しました!!

◆公演日程・公演期間
9月30日(水)~10月31日(土)午前の部10:30~午後の部14:00~
11月1日(日)~11月29日(日)午前の部10:00~午後の部13:30~
※休演日:10月15日(木)、30日(金)、11月18日(木)
康楽館HP
                       ずっしーでしたface01



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 10:44│Comments(0)町の話題観光施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
削除
康楽館 常打芝居「天空の魚影」
    コメント(0)