2015年07月01日

史跡尾去沢鉱山

こんにちは!今日から7月ですねicon19
夏ですが今日は7月って感じが全くしないような、涼しい日ですね曇り


さて、先週まだ暑い時、「史跡尾去沢鉱山」に行ってきました!

まずはキャラクターの「鉱太(こうた)くん」がお出迎え♪

鉱太くん

私は、クマモンよりめんこいと思います(笑)


まずは、坑道見学です。入口はこのような感じです。

坑道入口


って、入口入った瞬間、寒っ!!!!!!!!face18
坑道の中は季節関係なしに、常に気温13度と、一定に保たれています。

ガイドさんがわかりやすく、面白く解説しながら、坑道の中を進みます。
鉱山のヒミツをたくさん知ることができ、本当に面白いんです!

掘られた坑道は、当時のままきれいに残っています!

坑道その1

坑道その2

坑道がそのまま残っている理由…それは、史跡尾去沢鉱山に行ってからのお楽しみ!

坑道その3

マネキンもあって、当時の様子をわかりやすく再現している場所もあります。
当時にタイムスリップしたような気分になれました。

坑道その4


上から下まで上下に長く掘られた坑道もあるんですよ!

鉱山っていうと、金や銅のイメージがありますが、天然の水晶も見ることができました!

ブログでは書ききれないほどたくさんのことを学べました。


そして、砂金取り体験もしました。
昔の人たちがやっていた手法で、砂金を採ります。意外と難しいです!
昔の人々の苦労を実感できました。

砂金取り

採った砂金は採った天然石とともにお持ち帰りができます♪

お土産



その次は、天然石でブレスレット作りです。

好きな石を自分で選んで、世界に一つだけのオリジナルのブレスレットを作りました。

ブレスレット

お仕事頑張れるように、毎日腕に付けながら仕事しています。
お気に入りです♪face13


史跡尾去沢鉱山
〒018-5202 鹿角市尾去沢字獅子沢13番地5
TEL 0186-22-0123
FAX 0186-23-3217
http://www.osarizawa.jp


今は食べ飲み放題もやっていますよbeer



鉱山歴史と今の生活を関連させて学ぶことができ、貴重な体験ができます。
みなさんも是非行ってみてください♪


icon19りいさicon19




同じカテゴリー(観光施設)の記事画像
康楽館常打芝居
ブルートレインあけぼの宿泊予約スタート!!
平成29年の常打芝居!
康楽館の舞台裏
冬の明治百年通り
軌道モーターカーの運転体験
同じカテゴリー(観光施設)の記事
 康楽館常打芝居 (2017-04-12 10:00)
 ブルートレインあけぼの宿泊予約スタート!! (2017-02-02 08:00)
 平成29年の常打芝居! (2017-01-22 08:30)
 康楽館の舞台裏 (2017-01-13 08:00)
 冬の明治百年通り (2017-01-12 08:00)
 軌道モーターカーの運転体験 (2017-01-06 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 14:37│Comments(2)観光施設文化歴史
この記事へのコメント
史跡尾去沢鉱山は「マインランド尾去沢」時代に訪れたことがあります。今は「史跡尾去沢鉱山」という名称なんですね…。貴重な江戸から昭和までの歴史が後世に伝えられると良いですね…。キャラクターの「鉱太(こうた)くん」が可愛いので、凧男はいつか「鉱太凧」を作ろうかと思っています。
Posted by 凧男 at 2015年07月02日 05:58
毎度、コメントありがとうございます。
「マインランド尾去沢」は、7年前の2008年に「史跡尾去沢鉱山」という名でリニューアルオープンしました。
今の私たちの生活まで文明を発展させたのは鉱山が大きく関係していることがわかりました。凧男さんのおっしゃる通り、後世に伝えられると良いです。
鉱太凧ができましたら、お知らせください(^^)高く空にあげられた鉱太凧を見てみたいです♪

りいさ
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2015年07月02日 09:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
史跡尾去沢鉱山
    コメント(2)