2015年01月24日

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 鹿角は雪国です。秋田県内陸南部の横手や湯沢ほどではありませんが、それなりに雪は降ります。そして、気温が低いため、積もった雪は春までなかなか溶けません。
 そんな鹿角では、「こもせ」という独特な建築様式が見られます。積雪によって通行や商売が妨げられないように作られた木製のアーケードです。鹿角の「こもせ」を紹介します。

 はじめに、鹿角市北部の城下町、毛馬内の盆通り商店街です。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 庇が歩道を覆っています。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 今は除雪が行き届いていますが、昔はこんな感じだったかも知れません。
 
こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 こもせの側面をビニールで覆って、お客様や通行人を風雪や寒気から守っています。雪国の知恵が生み出した、バージョンアップしたこもせです。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 通りには無料休憩所の「まちや」があります。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 この通りでは、毎年8月21日から24日までの4日間、盆踊りが開催されます。
 毛馬内盆踊りは秋田県の三大盆踊りの一つに数えられており、大太鼓と笛の囃子で踊る「大の坂」と、唄だけで踊る「甚句」の二つで構成されています。二つの踊りともかがり火を囲んで踊る優雅な輪踊りで、平成10年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。 こもせの板塀に踊り手が描かれた絵が掛けてありました。
  
こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 


 続いて、花輪の中心商店街の南側にある関善賑わい屋敷周辺の「こもせ」です。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 かつての造り酒屋の建物が雪と調和しています。

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 通りの反対側には、朝市の会場があります。こもせ沿いに出店が並んでおり、雨や雪を気にせずに買い物ができます。
 花輪の朝市は、(一桁に)3と8がつく日に開催されます。
 
こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 

 鹿角にお越しの際は、是非、こもせをご覧ください。

 ウォークマンでした。 
 



同じカテゴリー(文化)の記事画像
小坂町郷土館第一弾企画展!
オジナオバナ
運動しましょう!!そうしましょ!!
康楽館の舞台裏
冬の明治百年通り
鹿角の「とり」
同じカテゴリー(文化)の記事
 小坂町郷土館第一弾企画展! (2017-03-26 09:00)
 オジナオバナ (2017-03-14 09:30)
 運動しましょう!!そうしましょ!! (2017-01-25 15:48)
 康楽館の舞台裏 (2017-01-13 08:00)
 冬の明治百年通り (2017-01-12 08:00)
 鹿角の「とり」 (2017-01-01 08:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 10:00│Comments(2)文化
この記事へのコメント
『こもせ』懐かしいですねぇ。(‐^▽^‐)昔はこういう木製のアーケードみたいなのが、ありました。豪雪対策の一環で、雪国の街の中ではよく見られた光景でした。今では、近代的なアーケードに摂って替わりましたが、昭和30~40年代の趣がありますね。(o^-')b今、地域おこし、町おこしの一環として、昔ながらの趣を残して現代風にアレンジしたもの(復古調)が見直されていますが、大変好い光景ですね。世の中デジタル化ばかり進み過ぎるのも如何なものかと思います。アナログ的なものもデジタル的なものと違って、ホッとさせてくれる温かみがありますね。(^_^)v
Posted by JG7MER / Ackee at 2015年01月24日 10:13
JG7MER / Ackee様
コメントありがとうございます。
私も素敵な光景だと思います。そういったものが後々まで残るよう、そこに住む人一丸となって取組を進めていって欲しいですね。
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2015年01月28日 08:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
こもせ ~ 雪国の木製アーケード ~ 
    コメント(2)