2014年11月16日

小坂町の新たな特産品

ぶどうようかん!

小坂町の観光名所「十和田湖」は火山の噴火によって出来た二重のカルデラ湖です。
つまり二度の大きな噴火があった、ということですねか。

それによって十和田湖周辺の土壌は火山灰によって構成されています。

どうやらその土壌が“ヤマブドウ”の生育に適しているようで、小坂町の十和田湖高原ではブドウの栽培が盛んです。
ワインも生産しております。ロットはそれほど多くは内容ですが、非常に好評を得ています。
おとなり鹿角市のワイナリー「このはな」も小坂町産のブドウを使ってワインを仕込んでいます。【このはなHP

新商品がこちら
小坂町の新たな特産品
小坂町の新たな特産品


実物はもっと美味しそうで、実際に美味しいです。
小坂町の戸田菓子店でつくっている葡萄羊羹。甘さは控えめで、ほのかに葡萄の酸味が残ります。
販売しているお母さんが素敵な笑顔でパネルを持ってくれました。

こちらは先日開催された「産業観光フォーラムin小坂」で販売されていました。
これからの時期は…おそらく小坂鉱山事務所で買えるかと思います。

お見かけの際は是非お試し下さい。

出足払い




Posted by のんびり探検隊2 at 10:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
小坂町の新たな特産品
    コメント(0)