2014年10月13日

小坂鉄道レールパーク 入園者1万人達成!!

 10月14日 鉄道の日に合わせて全国で鉄道関連のイベントが目白押し。
 小坂町でも、恒例となった「小坂・鉄道まつり」が10月12日・13日の日程で開かれています。
小坂鉄道レールパーク

 秋田県内では既に報道されましたが、2014年6月1日にオープンした「小坂鉄道レールパーク」では、10月12日に開園以来入園者が1万人を達成しました。拍手


入園者1万人達成

 1万人目は、秋田市から来た小学生の男の子。
 細越町長からは、小坂町の特産品詰め合わせ、レールパーク入場券(大きい!)、そしてディーゼル機関車運転体験のチケットが贈られました。

 レールパークがオープンしてから小坂町には親子連れの観光客が増えました。賑やかな町の新しい拠点となった小坂鉄道レールパークを、これからも応援お願いします。

三重連運転
 小坂・鉄道まつりは本日10月13日まで(開園9時~17時)
 3連休の最終日。目玉の三重連運転など、いつも以上に楽しいレールパークへ足を運んでください。


スーパーたんぽこまちでした。



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
豊作を呼ぶ舞い
ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報!
小坂町に春が来た
八幡平アスピーテライン開通式
明日はアスピーテラインの開通式です!!
アスピーテライン開通式【4月15日(土)】
同じカテゴリー(イベント)の記事
 豊作を呼ぶ舞い (2017-04-22 08:00)
 ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報! (2017-04-20 08:30)
 小坂町に春が来た (2017-04-18 08:30)
 八幡平アスピーテライン開通式 (2017-04-17 11:00)
 明日はアスピーテラインの開通式です!! (2017-04-14 18:00)
 アスピーテライン開通式【4月15日(土)】 (2017-04-13 18:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 08:12│Comments(2)イベント町の話題観光施設
この記事へのコメント
「地域おこし」「町おこし」のイベントとして、成功例に掲げられるでしょうね。嘗ての遺構をこういった形で再現かつ体験しようとする試み、先人の知恵恩恵を現代に再現させていますね。「過疎地域だから」と言って引っ込み思案のままでいたら、益々「負のスパイラル」ではありませんが、悪循環指向に陥って益々、地域引いては活性化が失われる処か、消滅の危機に晒され、取り返しのつかない事態になります。「負と負を合わせて逆の発想でプラス思考に替える事」が出来ます。特別に「何をこうしろ」「ああしろ」ではありません。地元にしかないもの、無限大に有る筈です。要はそれを活用するかしないかの話ではないでしょうかね。小坂町に限った事ではなく、これは国内全ての過疎に悩む地域にある共通項だと思います。「レールパーク」はその成功の一里塚だと言えますね。近くには、小坂鉱山関連施設も目白押しですし、十和田湖観光の入り口です。これらを連動して活用してこそ「滞在型観光」も可能かと思います。
Posted by JG7MER / Ackee at 2014年10月13日 09:15
JG7MER / Ackee 様
 いつもコメントありがとうございます。
 昭和61年に康楽館の保存を決めて観光立町宣言してから、小坂町は先人の遺した恩恵を、近代化産業遺産として次々に後世に伝えています。
 すべてが小坂鉱山・藤田組の繁栄であり、小坂から日立、日産自動車など日本の繁栄につながった企業の出発点というのも素敵な歴史です。
 これからも小坂町は発信し続ける素材がまだまだあるはず。外から小坂を応援してください。
【スーパーたんぽこまち】
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2014年10月13日 16:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
小坂鉄道レールパーク 入園者1万人達成!!
    コメント(2)