2014年03月31日

北へ帰る白鳥

先ほど「去ります」とか言ったばかりなのですが、すいません、
再びししぃですicon10

今だけのこの風景をご紹介したく、オマケですface03

今は、冬を日本で過ごした白鳥たちが、シベリアなどの繁殖地へと帰っていく時期です。
鹿角は彼らが羽を休める中継地点のひとつ。
あちこちの田んぼに、真っ白な塊がポツポツ、あるいはゴッソリと見えることがあります。



車を走らせてみると、います、います!!
ここは十和田末広地区の田んぼ。
こちらに警戒しつつも、強い風に吹かれながら、佇んでいました。



!? 白鳥じゃない鳥さんも交じってますね。
こちらと下はルーシーさん撮影チョキ



マガンです。たった一羽。
もしや「みにくい白鳥」のつもり!?と笑ってしまったのですが、ふだんは大群で移動する鳥、群れからはぐれてしまったんですね…(心配)。

マガンさんも白鳥さんも、みんなどうか元気でシベリア(たぶんicon10)まで渡っていけますように!!

そして鹿角が、彼らがいつでも安心して立ち寄れる場所でありますように!!

ではではパー
ししぃでしたface02


タグ :鹿角kazuno

同じカテゴリー(その他)の記事画像
運動しましょう!!そうしましょ!!
様々な情報がありますよー
土曜の朝はサタナビっ!「秋田・岩手の旅」
コモッセにある・・・
あけぼのと秋田犬と
赤い車がずらずらと。。
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブログお引越しのお知らせ (2017-04-30 08:00)
 運動しましょう!!そうしましょ!! (2017-01-25 15:48)
 様々な情報がありますよー (2017-01-20 08:00)
 土曜の朝はサタナビっ!「秋田・岩手の旅」 (2016-12-15 08:00)
 コモッセにある・・・ (2016-12-14 08:00)
 あけぼのと秋田犬と (2016-12-02 08:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 17:00│Comments(1)その他自然
この記事へのコメント
花輪は米代川の近くに住んでいたことがあるんです。
来たときは灰色のみにくいアヒルの子(幼鳥)が段々白くなって、親鳥たちと揃って飛んで行くんですよね。
写真を拝見して、鳴きかわす声を思い起こしています。
まさに旅立ちの時ですね♪最後まで丁寧なお仕事、さすがです。
ホントにありがとうございました。
Posted by 鹿愁 at 2014年04月02日 13:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
北へ帰る白鳥
    コメント(1)