2014年03月12日

彼岸のオジナオバナ

もうすぐ、「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸です。
これを過ぎるといよいよですねクラッカー
彼岸には鹿角の3地区でオジナオバナが行われます。

オジナオバナは、鹿角市の宮野平、小豆沢、谷内地区で行われている、春彼岸に先祖の霊を迎え送り、慰めるために火を燃やす行事です。

地区ごとに違いがあり、

彼岸のオジナオバナ

宮野平のオジナオバナは、彼岸の中日(21日)に田んぼに藁小屋を作って点火し、子どもたちが火を囲んで「、「オ爺ナ、オ婆ナ、明かりの宵に、だんご背負って、見とらえー見とらえー」と唱えます。
(午後6時頃~)

彼岸のオジナオバナ

小豆沢のオジナオバナは、彼岸の終わり(24日)に五ノ宮岳の峰づたいに平年は12ヵ所、うるう年は13ヵ所火を灯し、その火の燃え方で対応する月の天候や作物の豊凶を占います。
火の燃える間に「オ爺ナ、オ婆ナ、明かりの宵に、だんご背負って、行っとらえー行っとらえー」と唱えて先祖の霊を送ります。
(午後6時半頃~)

彼岸のオジナオバナ

谷内のオジナオバナは、彼岸の終わり(24日)に火のついた松の根や木片を、針金で結んだ空き缶に入れ、グルグルと回すという独特のスタイルで行われています。
子どもたちの楽しい行事でもあるようです。
(午後7時頃~)

宮野平と小豆沢のオジナオバナは市の無形民俗文化財に指定されています。

五ノ宮の火は近づきすぎるとかえって見えないようなので、いいポイントで見たいと思います!face02



ししぃ



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
豊作を呼ぶ舞い
ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報!
小坂町に春が来た
八幡平アスピーテライン開通式
明日はアスピーテラインの開通式です!!
アスピーテライン開通式【4月15日(土)】
同じカテゴリー(イベント)の記事
 豊作を呼ぶ舞い (2017-04-22 08:00)
 ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報! (2017-04-20 08:30)
 小坂町に春が来た (2017-04-18 08:30)
 八幡平アスピーテライン開通式 (2017-04-17 11:00)
 明日はアスピーテラインの開通式です!! (2017-04-14 18:00)
 アスピーテライン開通式【4月15日(土)】 (2017-04-13 18:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(4)イベント
この記事へのコメント
小豆沢に住んでいた凧男も「オジノオバナ」に参加したことがあります。湿った地面で火をつけるために一升瓶に石油を詰めて山に登った記憶があります。この行事が今だに継承されていることが嬉しいです。
Posted by 凧男 at 2014年03月13日 05:24
今朝は湿った雪でグチョグチョの鹿角です。
そうですね、この時期に山の中で火を燃やすのは大変ですよね!
闇の中に山の稜線が浮かび上がる光景、楽しみです。
ししぃ
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2014年03月13日 08:55
いつも楽しく拝見させていただいてます。小豆沢と宮野平のオジナオバナの写真ですが鹿角市文化財調査資料からの転用のようですが、断り書きをしたほうが良いかと思います。以前、五の宮岳登山口の鳥居のことが載せてありましたが、現在の八幡平市民センター脇の参道入口に建立されていたのを移築したようです。(下半分位はカットしたようです)
Posted by 有田精造 at 2014年03月13日 17:05
有田精造様、コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、この2枚は鹿角市文化財調査資料からの借用です。
(もう1枚も、別の時期に市から提供いただいている写真です)
他にも花輪ばやし等、いくつかの記録写真を、許可を得て掲載させていただいておりますが、通常は特に断り書きはしておりませんので、ご了承いただければと思います。
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2014年03月14日 09:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
彼岸のオジナオバナ
    コメント(4)