2014年02月04日

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
ハンガリーの子どもが描いてくれた「佐多六とシロ」(のシロ)!拍手
ボーダーコリー風icon06face03

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
現在花輪市民センターで行われている国際交流企画展より。

なぜにハンガリー?と思われた方もいらっしゃるでしょうか。
鹿角市はハンガリー・ショプロン市と姉妹都市なのです!

ショプロン市はハンガリー北西部に位置する、人口約6万人の地方都市。
オーストリアとの国境に接し、中世の町並みが残る美しい町のようです。
20年ほど前の秋田県とハンガリーとの交流事業が縁で、鹿角市との交流が始まりました。

現在、ホームスティや日本語語学指導員の派遣の他、子どもたちの絵画作品や教科書、民族衣装の交換交流などが行われており、毎年この企画展が開催されているとのことです。

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
ショプロンの子どもたちが使っている教科書。

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
美しい民族衣装icon12

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
見事な刺繍がほどこされていますface08!

冒頭の絵は、ショプロンの子どもたちに「佐多六とシロ」の伝説のあらすじを聞かせ、描いてもらったもの。
これが…面白い!!

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
シロがブルに!? 佐多六もだいぶイメチェンです。

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
子どもが描いてくれたいろんなシロicon06、そして佐多さん。

一方、「ダンブリ長者」を描くとこんな感じにキラキラ

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話

ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話

一生懸命ステキな絵を描いてくれて、ショプロンのみなさん、どうもありがとうicon06
こういう交流、よいですね…キラキラ
紹介していない作品がまだまだ他にもあります!

こちらの企画展は花輪市民センターでは2月7日(金)まで、その後は一週間ずつ十和田市民センター(2/8~2/14)、尾去沢市民センター(2/15~2/21)、八幡平市民センター(2/22~2/28)で行われ、最後は鹿角市交流センター(3/8~3/17)となります。
お近くに来られた方、ちょっと寄ってみられてはいかがでしょうface02


ししぃ



同じカテゴリー(その他)の記事画像
運動しましょう!!そうしましょ!!
様々な情報がありますよー
土曜の朝はサタナビっ!「秋田・岩手の旅」
コモッセにある・・・
あけぼのと秋田犬と
赤い車がずらずらと。。
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブログお引越しのお知らせ (2017-04-30 08:00)
 運動しましょう!!そうしましょ!! (2017-01-25 15:48)
 様々な情報がありますよー (2017-01-20 08:00)
 土曜の朝はサタナビっ!「秋田・岩手の旅」 (2016-12-15 08:00)
 コモッセにある・・・ (2016-12-14 08:00)
 あけぼのと秋田犬と (2016-12-02 08:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 12:00│Comments(0)その他町の話題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
ハンガリーの子どもが描いた鹿角の民話
    コメント(0)