2014年01月08日

大日堂舞楽 その2

1月2日に行われた大日堂舞楽について、その2です。

過去に素晴らしい記事(2013年①2013年②2012年2011年)がいくつもありますので、詳しい説明等はそちらにゆずり、友人の撮った写真と共に、2014年に初めて観覧させていただいた感想などを少々。

いや~、やっぱり実際に行ってみてこそ、ですね。
神社全体が喜んでいるような、華やいだ雰囲気キラキラ
出店の賑わいに焚き火の煙、お酒の匂い。
雪が吹きつける中、粛々と進む舞楽。

…大変に面白かったです。
来年はもっと温かい靴で、立ち位置を変えて見たいものだと思うししぃでした。

中でも印象に残ったのは…

大日堂舞楽 その2
コレは絶対見とけ、と言われておりました籾押し(もみおし)

舞台で行われる舞楽に先立って、舞台の回りで行われます。
威勢のいいかけ声と共に、若い衆が大地を踏みならすように踊ります。
バシッと跳ねるので、ちょっとビクッとしたりicon10
右手中指に結んだ五色の紙がオシャレ。

大日堂舞楽 その2

神前に向かい、礼に始まり礼に終わる。
神様に奉納する舞楽です。

…ですが、厳かでありつつも堅苦しくはないと言うか。
案外、ガヤガヤとざわついた中で行われているんですね。
かえってそれがいいなと思いました。
次々にお参りに訪れる方たちの鳴らす鈴の音も聞こえていました。

大日堂舞楽 その2
駒舞(こままい)。

吉祥姫と五ノ宮皇子の御馬の舞とされるなど、諸説あるらしいです。
馬に何かが宿っているような雰囲気で、興味をひかれました。

大日堂舞楽 その2

大日堂舞楽 その2
一番人気の五大尊舞(ごだいそんまい)。

やっぱりハデで見応えあり。「だんぶり長者」夫婦と四人の家臣の舞と言われ、金剛界大日如来、胎蔵界大日如来が夫婦に化身、四大明王が仕える様を表しているとか…スケールがデカいです。

舞台は3メートル四方しかありません。
数人が刀を振って舞う舞台としては小さめです。
その密集感(?)もあって、独特の雰囲気になるのかもしれません。

私含め、観客は舞台を囲み、ギリギリのところに立って見ているので、ちと近すぎのようなicon10
能衆(踊り手)さんたち、踊りにくくなかったかなあと思ったりしました。

今や文化遺産として名高い大日堂舞楽ですが、地元の子どもたちにとっては、楽しみな冬のお祭りなんだなということも、来てみて実感しました。
舞台に投げられるお賽銭を拾ったり、お菓子を食べたり、寒い中でも子どもたちは元気ですねface02

一般の観客が観覧する時間は8時から12時ぐらいまでの4時間弱。
長丁場ではありますが、太古の昔の空気を今に伝えると共に、様々な願いを込めて奉納される大日堂舞楽、機会があれば、ぜひ一度は見にいらしていただきたいなと思います。

おまけ。
大日堂舞楽 その2
警護棒というんですね。これで場内整理等を行います。
私にとっては珍しいものでした。
イザって時にはこれでどつくんでしょうか…


ししぃ



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
豊作を呼ぶ舞い
ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報!
小坂町に春が来た
八幡平アスピーテライン開通式
明日はアスピーテラインの開通式です!!
アスピーテライン開通式【4月15日(土)】
同じカテゴリー(イベント)の記事
 豊作を呼ぶ舞い (2017-04-22 08:00)
 ゴールデンウィーク 鹿角・小坂のオススメ情報! (2017-04-20 08:30)
 小坂町に春が来た (2017-04-18 08:30)
 八幡平アスピーテライン開通式 (2017-04-17 11:00)
 明日はアスピーテラインの開通式です!! (2017-04-14 18:00)
 アスピーテライン開通式【4月15日(土)】 (2017-04-13 18:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(2)イベント
この記事へのコメント
小豆沢で育った凧男は大日堂の舞楽は忘れることができません。籾押し…「よんやらやーえ、そりゃんさーえ」という掛け声で勇壮に踊る若者に当時の娘さん達は心ときめかせた…と聞いています。ああ、故郷は遠くにありて思うもの…帰りたくなりました。
Posted by 凧男 at 2014年01月08日 20:46
凧男様、本年もよろしくお願いいたします。
あの寒さの中でもみなさん汗だくで…籾押し、実に男前な踊りでした!
ししぃ
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2014年01月09日 11:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
削除
大日堂舞楽 その2
    コメント(2)