2013年11月05日

佐多六とシロの里の銀杏

平地でも銀杏が色づいてきましたね。

あの大木はどうなっているかな?と思い、見に行ってきました。

佐多六とシロの里の銀杏

主人の佐多六が忘れたマタギの免状を届けに走った忠犬シロの伝説。
鹿角市十和田草木に佐多六の家があったそうで、現在そこには大きな銀杏の木があります。

佐多六とシロの里の銀杏

佐多六とシロの里の銀杏
あの迫力ある大きさが伝わるか疑問ですが・・・icon10

佐多六とシロの里の銀杏
あたり一面にぎんなんが落ちていました。

2013年もあと2ヵ月を切りましたface08

そろそろ冬タイヤ雪を準備せねば、です。


(「いちょう」も「ぎんなん」も変換すると「銀杏」なんですよね~)


ししぃ


タグ :鹿角kazuno

同じカテゴリー(四季)の記事画像
ゴールデンウィークは・・・
鹿角地域のお花見スポット!!
たまには外で昼ご飯もいいよね!
さくらにっき9
さくらにっき8
4月22日 雪の回廊
同じカテゴリー(四季)の記事
 ゴールデンウィークは・・・ (2017-04-28 19:00)
 鹿角地域のお花見スポット!! (2017-04-28 08:00)
 たまには外で昼ご飯もいいよね! (2017-04-27 18:00)
 さくらにっき9 (2017-04-25 18:15)
 さくらにっき8 (2017-04-24 17:00)
 4月22日 雪の回廊 (2017-04-24 13:30)

Posted by のんびり探検隊2 at 10:00│Comments(0)四季
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
佐多六とシロの里の銀杏
    コメント(0)