2013年05月29日

人生を楽しくするもの

思いがけない出会いは人生を楽しくしてくれる

4月某日、花輪某所にて疲れた体をアルコール消毒していたところ、なにやら背後で楽しげな会話が・・・
思わず会話に耳をそば立てると、どうも県外の観光者らしい・・・

なぜか彼らと今宵の宴を共に楽しみたいという感情が抑えられず、ママから秘密裏に相席の許可をもらう
一期一会と意を決し、グラス片手に話の輪に加えていただいた

彼らは、岩手県花巻・平泉からの旅行者
この2年で鹿角来歴はかれこれ5~6回にもなる
毎度来る度に、このお店で地元の人とのすてきな出会いがあるようだ!
(今回はオレか?と軽いプレッシャーを覚える・・・)

目的はホルモンと史跡・旧跡巡り
尾去沢鉱山には毎回必ず行って、鉱太くんペンダントを購入する
なぜか私にも1個くれた(一生大事にしますと固く握手を交わす)

人生を楽しくするもの
【鉱太くんペンダント。彼は5つ所有している】

-途中省略-
(酔いもあってか、話の内容を所々覚えていない。が、意義ある酒宴だったことは言うまでもない)

彼らに強く感じたのは「むぅ~ん。やはり陸奥国の人!」ということ
陸奥国(奥六群)は長きにわたり蝦夷(東北)の政治・文化の中心地だった
それ故に、彼らの会話にはアイデンティティーを感じさせる
環境が歴史好きにさせるのか?自然すり込まれるのか?
いずれにせよ、太古の歴史が昨日のことのように語り継がれているのだろう

特に鹿角の歴史(意外にも)や、奥州藤原氏の本拠地「平泉」と尾去沢鉱山との関係話は尽きない
歴史好きも度が超えて、まさに在野の歴史研究家然としている(容姿は別として)

ふと彼らには阿弖流為(アテルイ)や藤原清衡、源義経の血が流れているのでは、と思わず感慨に浸る・・・

人生を楽しくするもの
【私的には、源義経(左)、藤原清衡(左二人目)、アテルイ(右)の子孫だと信じている。女性は小野小町!?】

そんな彼らが羨ましくなった
自分のあまりの無知に、3年前に読了した「ふるさと鹿角」を読み返し、己のアイデンティティーを見つめ直す

人生を楽しくするもの
【この本を藤原清衡にプレゼントすることを酔っ払って約束している】

やはりあの夜のインスピレーションに間違いはなかった
彼らとの出会いは、私の怠惰な生活を一変してくれるだろう

なぜかって、次は私が花巻に遠征することを約束したから
彼らには早池峰登山、宮沢賢治氏の墓参り、世界遺産周辺(特に衣川)の案内、夜の歓楽街観光と宿泊場所の提供等、諸々の約束手形を取り付けている。(やはり酒宴は欠かせない)

翌日、彼らは律儀にも私の職場に、別れのあいさつに来てくれた
シラフのせいか互いに気恥ずかしく、通り一遍の挨拶しか交わせなかったのが今でも残念でならない
そして、平安の世の残り香と一抹の寂しさを残し去っていった

思いがけない出会いは人生を楽しくさせてくれるものである

(伊集院静エッセイ風)


~是非、またお越しください。鉱太くん共々、お待ちしておりますから~



ゴールドマン



同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
Florist花まん
八郎太郎号、運行開始!
「八幡平ビジターセンター」オープン
湯都里(ゆとり)、オープン
JR駅からハイキング
毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」
同じカテゴリー(町の話題)の記事
 Florist花まん (2017-04-19 09:00)
 八郎太郎号、運行開始! (2017-04-15 08:00)
 「八幡平ビジターセンター」オープン (2017-04-11 08:00)
 湯都里(ゆとり)、オープン (2017-04-03 12:00)
 JR駅からハイキング (2017-03-28 09:10)
 毛馬内の旧商家「たぐちさんの家」 (2017-03-23 09:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 09:00│Comments(2)町の話題
この記事へのコメント
鹿角が出会わせてくれたんですね。このブログはすばらしい。
Posted by こうた at 2013年05月29日 20:22
こうたさん、ありがとう。
簡潔なコメントの中に、私の気持ちがすべて伝わったかのような思いがします。
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2013年05月30日 18:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
削除
人生を楽しくするもの
    コメント(2)