2013年04月23日

鹿角のエネルギーを考える会と、八幡平のパワーを考える回

4月21日の日曜日、「鹿角のエネルギーを考える会」による、『シェーナウの想い』-自然エネルギー社会をすべてのこどもたちに-
  という映画の上映会に参加してきました。
 
 開始前の様子です。後ろの方にいらっしゃる方が多く(ドイツ語の音声日本語字幕で後ろだと見えないため、上映開始時に民族大前方移動が起こります)、全部で50人くらい参加されていました。>


 
 初めに、会の代表の木村芳兼(よしかね)さんが、鹿角には再生可能エネルギーがたくさんある。それを広くみんなが知るきっかけを作ってはどうか、との思われたことがきっかけであると話され、映画鑑賞となりました。

  映画そのものに関する感想はいろいろあるのですが、長くなりすぎますことと、みなさんに知って頂きたいのは「鹿角のエネルギーを考える会」のことでありますので、ここでは私が感動したところだけご紹介したいと思います。

映画の内容は、チェルノブイリの後、ドイツの親たちが市民運動を起こして電力会社を作るにいたる、というものです。

 私の印象に一番残ったのは、太陽光パネルが敷き詰められた屋根の教会と、牧師さんでした。
 市民が電力会社を作ることに、賛成した方々の長年にわたる活動の結果、今でこそ世界に希望を与えてくれるシェーナウですが、住民投票が行われたその時には、当然反対していた市民もいました。大手の電力会社に勤めていた人、関わりのあった人、圧力に逆らえない立場の人、不安をあおられて反対に回った人がいたはずです。もしも自分がこの住民投票の時にシェーナウのこの電力会社に勤めていて、自分の大切な人が電力を必要とする医療機器なしに暮らせないとして、もし電力が供給されなくなってしまったら、と考えたら、私は賛成に投票できたか甚だ疑問です。
 結果シェーナウが市民の電力会社を設立すると決まった瞬間に確実に生じる賛成派と反対派の間の「しこり」をどうやって取り除くのか。歩み寄りの一歩をどうやって踏み出すのか。私はそこが気になっていました。

 映画の中に現れた答えは、屋根にソーラーパネルが敷き詰められた教会でした。
 牧師さんがインタビューで次のように答えました。
 
 「ソーラーパネルが(賛成派と反対派の間の)溝を埋めてくれた」
 
賛成派も反対派も通ってくる共通の場である教会が、積極的にソーラーパネルを導入し、普及に関わることで、賛成派と反対派の間のコミュニケーション場を築いていくことで市民の間の融和が進められていきました。
 村人が別の村人の家を訪ねて、「まあ中で話そう」とシーンが何回か映画の中にありましたが(そういう空気があることもうらやましいですが)、ソーラーパネルの取り付けによって、お互いの対話の機会を持つことができますし、「いいね」と話し合う機会にもつなげることができたはずです。
 住民投票で勝ち負けを決し、その後ただ大手電力会社から市民の設立した会社に移行しただけであったなら、市民の間のしこりは残されたままだったでしょうし、例えば落雷などでタイミング悪く停電でも起きようものなら衝突することも起こりえたはずです。
 自身でも奔走されたにも関わらず、「ソーラーパネルが溝を埋めてくれた」と答えるこの神父さんの教会は、「シェーナウの創造の窓」と呼ばれているそうです。


 「鹿角のエネルギーについて考える会」についてご紹介したいと思います。

Misssionは、「未来の子どもたちのために鹿角にある資源やエネルギーを正しく使い、地域に循環する仕組みを作り、持続可能な社会を目指すこと」です。

直近の目標は
 
 1年目
 永続地帯(食糧需要・エネルギー需要をすべてまかなえる区域)を具体的に体現できるよ うな組織づくり
 鹿角自然エネルギー協会発足
 イベント・ワークショップの継続開催

3年目
 自然エネルギー施設をベースに鹿角の資源を見直し、提案、発信する組織を法人化
 
 5年目
 体感型交流施設、ショップスタート

 活動内容としましては

 住んでいる人が自然エネルギーについて知る機会の提供
 市民勉強会の設定
 行政とのコーワーク
 鹿角で活動している団体のコミュニティー作り
 情報収集、発信
 他地域とのコミュニケーション 
  ・エネルギー先進地視察
 イベント開催 
  ・イベント内発電体験・自給電力イベント
  ・リユース食器推進・エクスチェンジ
 ワークショップ開催
  ・太陽光パネル作りワークショップ。小水力発電体験
  ・バイオマス発電体験
 学校への授業セッティング
  並行して、食・農・衣・自然、などを発掘、体感できるようなイベント開催
 
 
 映画上映後に、鹿角市役所の総務部政策企画課の阿部さんが、「鹿角の新エネルギー」という題のプレゼンテーションをして下さいましたが、その中で「スマートコミュニティー」という言葉が紹介されました。


鹿角市の再生可能エネルギーのポテンシャル(潜在能力)は、
 
   エネルギー自給率 県内1位
   電力自給率    県内1位
とのことです。(千葉大学倉阪環境研究室「永続地帯2012年版報告書」より)
 
 鹿角のエネルギーを考える会としても、これからもっとさまざまなワークショップや学習会を開いていこうという流れです。みんなで一緒に学んでいくことができます。
 そして、八幡平の方々と初めて話しましたが、そのエネルギーのポテンシャルはすさまじいものがありました。
 映画上映後に参加者を4グループに分けて、「今できることを考えてみよう」と意見を集めて発表しあう、というワークショップを行いましたが、みなさん意見がポンポン出てきます。私が入ったグループは女性と男性半々ぐらいでしたが、男女問わず意見が出てきていました。グループ毎の発表でもみなさん堂々と発表されていました。すごいなこれはと思いました。
 その後の交流会も、色々な意味ですごかったです。秋田県がお酒の消費量全国一位とは知りませんでした・・・(これについてはまた今度)。



 クリーニング屋さん、元学校の先生、市議会議員さん、市役所の職員さん、木村さんの勤めるpatagoniaに勤めている方、勤められていた方、市役所の方、商工会の方、ピアノの先生、八幡平ビジターセンターで働かれていた方、商店街にお勤めの方、イラストレーター、美容師さん、自動車部品の開発に関わっている方、兼業農家の方、さまざまな方が参加されていました。
 このように紹介すると伝わりにくくなってしまうのですが、会った方が手っ取り早く、会って話した方が面白いです。ぜひ次回は参加してお話してみてください。
 私は元学校の先生のありがたいお話を聞くことが出来ました。後日ご紹介いたします。
今でこそ「元学校の先生」ですが、近い将来どのようにお呼びできるか楽しみにしています。繰り返しになってしまいますが、この会はまだ生まれたばかりですので、本格的な活動はこれからです。どなたでも参加できます。ぜひ足を運んでみてください。
 
 木村さんは現在東京にお住まいですが、先日私が関善に参加させて頂いた、でんぱくに参加されていらっしゃいます。
http://www.ink.or.jp/~antler/onpaku/guide.html
 木村さんの勤められているpatagoniaから歩いて5分もかからないところに住んでいました私は、一度もお店に入ることなくpatagoniaの前を毎日通過していました。
 鹿角移ってから3週間の間に、目白と関わりのある方に2人も出会いました。鹿角に移って来なければ、木村さんとお会いすることも、お話することもなかったでしょう。
鹿角が引き合わせてくれた出会いです。大切にしながら私も関わっていきたいと思います。

 『シェーナウの想い』上映後に、シェーナウの市民のたてた電力会社代表のスラーデックさんのメッセージが流され、次のように仰っていました。

「母親には、世界を変える力があるのです。」

  鹿角のエネルギーを考える会にご注目ください。活動開始はこれからですので、どなたでも一緒に活動を開始できます。ぜひご参加ください。 

 近い将来、八幡平の母親が、鹿角を変える日が来ます。

 あるときは占い師Kuraya


同じカテゴリー(町の話題)の記事画像
爆弾低気圧
行動人!!
配信中です!!
恒例!花輪・水晶山スキー場開き
冬到来・白鳥
こちらもイルミネーション

同じカテゴリー(町の話題)の記事
 爆弾低気圧 (2014-12-17 14:21)
 行動人!! (2014-12-17 13:21)
 配信中です!! (2014-12-15 14:24)
 恒例!花輪・水晶山スキー場開き (2014-12-12 14:10)
 冬到来・白鳥 (2014-12-12 10:00)
 こちらもイルミネーション (2014-12-11 16:00)

Posted by のんびり探検隊2 at 11:44│Comments(2)町の話題
この記事へのコメント
「いいね!」3桁おめでとうございます。kurayaさんの努力が形として表れてきましたね。これからの更新も楽しみにしております。
Posted by Gestanpo at 2013年04月25日 17:46
Gestanpoさん

 数日ぶりのコメント、ありがとうございます。お待ちしていました。
 温かいコメントをありがとうございます。
 3桁に喜んだのも束の間、再び1桁に逆戻りしました・・・
 より多くの方に読んで頂けますようがんばっていこうと思います。次回作は私が鹿角に来て一番感動した「作品」をご紹介致します。お楽しみに!!

 Kuraya
Posted by のんびり探検隊2のんびり探検隊2 at 2013年04月26日 10:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
インフォメーション