スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年04月20日

頂上決戦

昨日4月18日と19日、秋田県立体育館で行わたプロバスケットbjリーグ第12節
「秋田ノーザンハピネッツ」vs「岩手ビッグブルズ」の試合会場にお邪魔してきました。

秋田県立体育館

4月17日から始まった「桜と雪の回廊観光キャンペーン」のPRで、体育館の一角を借りて鹿角地域の観光施設案内。
観光PRブース

ちょうど第12節前まで、岩手が1位、秋田が2位と頂上決戦。
体育館も18日は3,007人、19日は3,580人とピンク色の秋田ブースターが会場を埋め尽くしました。
試合会場

試合の様子

試合は初日に秋田が67対58で勝利、首位に立ったものの、2日目に55対73と岩手に取り返されて、岩手が再び首位に返り咲きました。

さすが、頂上決戦は会場のガラスが曇るほど熱い熱い戦いでした。



頂上と言えば八幡平(ムリヤリ~)
4月17日に行われた「八幡平アスピーテライン」の開通式。
八幡平アスピーテライン開通式
テープカットは順調に行われたものの、ドバえもん隊員がお伝えしたとおり、山頂付近はあいにくの天候で午後2時には道路閉鎖となりました。

八幡平山頂駐車場

このままいけば、bjリーグ東地区のプレーオフも秋田と岩手の首位決戦が見られるのではないでしょうか。
熱い頂上決戦で、八幡平の頂上の雪を解かしてもらいたいですね。

八幡平アスピーテラインの道路状況は変わりやすいので、当面は冬タイヤや滑り止めの準備をしてお出かけ下さい。


スーパーたんぽこまちでした。  


Posted by のんびり探検隊2 at 10:30Comments(0)イベント
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人